中国の深セン市に上陸

香港の隣の都市「深圳(シンセン市)」にやってまいりました。
中国と言う国がどんなところなのか見たいと言う好奇心で街をブラブラ歩いてみました。

この記事の目次
1 深圳の行き方(交通・アクセス)
2 深圳散策<お写んぽ

1 深圳の行き方(交通・アクセス)

重慶大厦(チョンキンマンション)で香港ドルから人民元(中国元)へ両替
「手数料を免れます」?変な日本語ですが、英語は通じます。

これが人民元

地下鉄で羅湖駅(ローウーえき)で降ります。
尖沙咀(ちむさーちょい)から45分ほどで着きます。

羅湖駅は普通の駅でした。
ここから、歩いて国境審査を抜け中国に渡ります。

公衆トイレの数が少なく、とにかく混みました><
香港で事前に用を足しておくべきですね。

今までに感じた事のない重々しい国境越えでした。
とにかく厳重なチェックです。

2 深圳散策<お写んぽ

さていよいよ国境?を超えます。

ポケモンGOの画面を国境を渡る前(香港側)で見てみました。
上側の川を渡ると中国です。

中国側に出ると・・・・

何もない!!!!!!

大都会なんですけどね・・・・
深センは歴史の浅い都市で、9割以上は全国から集まった労働者です。

さて、中国のお店でさっそく腹ごしらえ。
英語は通じませんが、筆談でどうにかなりました。
漢字は意外と意味が通じてビックリ!

う、うまい。
これは意外でした。
香港より物価は安いですが、香港よりうまいかも?

調子に乗って、露天っぽい店で肉を購入したが、これは不味い(;;

香港より英語の看板が少ないです。
なんとなく建物が映画のセットのような違和感。

高層ビルの裏側を散策してみました。
想像した通りでしたが貧富の差が激しいみたいですね・・・。

そこら中で工事してます。

どこでも乗捨て可能なレンタル自転車。
これは便利ですが、手続きとかが分からなくて(と言うか不安だったので)利用しませんでした。

帰る前にもう一食、ブラブラ歩いて適当に入ったお店。

でかい饅頭wwwww
こんなでかい饅頭見たことないよ しかも3個!!!
コスパよすぎだけど、食いきれないよ^^;

おかゆもでかい!!!
スマホと比べれば分かると思うけど、絶対食えないと思ったけど、完食してしまいました。
この後が地獄でしたけど・・・。

さて、香港に帰りますか・・・
香港側に抜ける時の審査もなかなか重々しかった・・・・