まじでビビった心霊スポット「雄島」でいきなり足をとられて・・・

東尋坊から飛び降りた自殺者の死体は雄島に流れ着くらしい・・・
そんな予備知識もなく、東尋坊のついでに観光する程度の感覚で、雄島にやってきました。
雄島は時計のように丸い島で、時計回りでも反時計回りでも一周できます。
ただ、反時計回りで回ってしまうと良からぬことが起こると言う噂があります。
そんな噂もつゆ知らず軽い気持ちで雄島にやってまいりました。

東尋坊のレポは↓こちら
「東尋坊」は飛び降り自殺の名所とは思えない賑わいだったが・・・


雄島を時計回りでお写んぽ

東尋坊から撮影した雄島です。東尋坊からは3㎞離れています。
駅で借りた自転車で、向かいました。自転車で15~20分です。
東尋坊から撮影した雄島

アップダウンがあるので体力を残してないときついです。
雄島橋を渡る前に駐車場があり、そのトイレの横に自転車を停めて真っ赤な「雄島橋」を渡りました・・・
真っ赤な雄島橋

雄島橋は派手な赤で、ちょっと不自然不気味な感じ。
考えてみると この「雄島橋」を半分渡ったあたりから様子がおかしかったかもしれません。
ここから先は ポケモンGOの位置情報が見つからないメッセージ「GPSが見つかりません」と・・・表示されっぱなし。電波が悪いハズは無いのだけど・・・
でも、橋の上のニャースだけはゲットしましたww
雄島橋

雄島を渡ったところに鳥居があります。
雄島の鳥居

鳥居を抜けると、急にひんやりとした空気になり、炎天下なのが嘘のように暗い階段が現れました。
階段の上から何かがじっと様子をうかがっているような気配・・・
いやな予感がして立ち止まったのですが、ここまで来たからには引き返すわけにもいかない・・・
雄島の階段

雄島は時計回り(右回り)に周らないとやばいらしいです。
そんな危険な事とは知りませんでしたが、やばくないハズの時計回り(右回り)で歩き始めました・・・。
時計回りだったから何の問題もないハズだったのですが・・・