旅行は好きなのに海外に行きたがらない父と母を海外旅行に連れていく方法

60歳を超えて国内旅行にアチコチ出かけるようになった両親
「海外に行ってみれば?」と聞けば
「疲れるからいやだ」「なんだか怖い」
「じゃあ、連れて行くから」と言っても
「日本でいいよ」と・・・
そんな両親をグアムに連れて行くまでの話です。
父は島が好きで、沖縄や八丈島には行ったことがある。
子供の夏休みに合わせて、「親を連れてアメリカの親戚の家に行こうか?」と言い出した。
理由は、小学生から英語を学ぶ事が必修となり、その前に英語に興味を持たせたいとの事だった。
イトコの両親がヒューストンで暮らしており、まずはそこに行く事を計画した。
で、ヒューストンまでの往復費用をサイトでチェックすると・・・
往復で飛行機代が一人20万円、その上移動時間だけで15~20時間。
金銭的にも負担だし、子供や両親にとっても体力的に負担だろう。
両親を説得する以前に、あっさりヒューストン行きは無くなった。
と言うわけで次なる候補を挙げた。

英語が公用語で日本から近い場所・・・
フィリピン、グアム、サイパン、オーストラリア
個人的にはフィリピンに行きたかったが、A子の治安が心配との事でフィリピンは真っ先に無くなった。
島好きの父の事も考えグアムと言うことになった。

「夏休み、グアムに行こう」
父「いやだよ」
母「日本でいいよ」

「日本語がしゃべれる人がいるホテルを選ぶから」

父「それじゃ落ち着かないや」
母「日本でいいよ」

一度駄目と言い出したら、テコでも動かない頑固オヤジ。
これじゃあ説得は大変だなぁ・・・

じゃあ、何が父を動かしたか?

K子「じゃあ、うちらだけにする?」
「けど、今回を逃したら一生海外を未経験のままだよ」
K子「うーん。しかたないよ」

半ば諦めムードの中、グアムについて調べてみる

「日本人多いみたい」
「日本軍が戦争で戦った後とかもあるんだねー」

と父に聞こえるように言ったけど、これ以上、話題を続けないようにした。

翌週、再び実家に帰り、

勝手にホテルを調べてみた。
メニューに和食あり、和室あり。
「外国に行ってまで和室だなんて・・・」
と思ったが、これなら動くか?

和室があるけど、これならどう?
食事もおにぎりやうどんが食べられるし

父「あーそれなら行ってもいいねえ」

「ええええええ?!そうなの?!」

「お父さん、グアム行くって」

母「そうかい?じゃあ、行ってみるか」

意外とあっさりでした。
これでとんとんと

(価値観が違う・・・)

海外旅行に行く動機は非日常を味わいたいなどですが、
海外に行きたがらない人は非日常を嫌うのです。
ですので、海外旅行を嫌がる人には日本と変わらない事を強調したらよいかと思います。

なお、オススメの国は台湾です。

グアム