館林GW花写んぽ ツツジ 芝桜 ネモフィラ 藤 狸の金玉

タヌキ像は金玉のでかいオスばかりですが、メスはいるのでしょうか?
そんな疑問を解決するために、館林にやってまいりました。
ラッキーな事にゴールデンウィークの館林は花の宝庫でした^p^
この記事の目次
1 城沼とつつじが岡公園<お写んぽ
2-1 つつじが岡公園から東武トレジャーガーデンまで徒歩で行く
2-2 東武トレジャーガーデン<お写んぽ
3 茂林寺<お写んぽ

館林にやってまいりました!

館林と言えば「ぶんぶく茶釜」のタヌキで有名ですが、駅前にさっそく全裸のタヌキが・・・
こんなでかい玉袋でどうやって歩くのでしょうか?

人間も負けてはいません。
タヌキの横には全裸の少女が・・・

そして、市役所前・・・
さすが全裸スポット「館林」
全裸の少年が恥ずかしそうに顔を隠してました。
隠すところ違うだろ・・・

1 城沼とつつじが岡公園<お写んぽ

駅から東に25分ほど歩くと城沼があります。
距離にして2㎞ほど。
お目当ては満開のツツジが咲き乱れる「つつじが岡公園」

城沼(じょうぬま)にさしかかるとコイノボリが大量・・・。
これだけのコイノボリの大群は初めてみました。

コイノボリ大群から更に東へ10分ほど歩き

入場料620円で「つつじ園」に入場

ツツジの丘陵が見えて来ました。

紅葉より赤いかも~

たまに電線が見えたりするのが残念。

つつじのトンネルは圧巻!

にゃんとも贅沢なニャンコ(=^・^=)

園内は広いので、全部回るなら最低でも2時間は見ておいた方がいいかも。

このつつじ園の中にはボート乗り場があったりします。
大人800円 子供は300円

天気もよく気持ちよさそう。

2-1 つつじが岡公園から東武トレジャーガーデンまで徒歩で行く

続いて、東武トレジャーガーデンに向かいます・・・。
最寄り駅は「館林」の隣の「茂林寺(もりんじ)」なのですが、歩いて直接行った方が早いです。
そしてタヌキの金玉で有名な茂林寺は、トレジャーガーデンの隣に立地してます。
約3㎞歩いて40分くらいかかりました。
結婚式場としても使われるのでオシャレな建物。

こんな住宅街を通るので、スマホでのナビは必須です^^;

結婚式場でもある東武トレジャーガーデンがオシャレ~