個性の強烈な小さな町 竹原。アニメ「たまゆら」から大久野島まで

たまゆらの聖地 人口2.6万人の小さな町 竹原

人口が2.6万人の小さな町ながら、竹原が持つ個性は強烈です。
本当に強烈すぎる!
アニメたまゆらの舞台となった古い街並みだけでなく、戦時中毒ガス製造のために地図から消えた大久野島もある。このやばすぎる大久野島は別のページで・・・

そして、この人口が3万人足らずの竹原市から池田勇人内閣総理大臣を輩出。シンガーソングライターの浜田省吾も竹原出身だ。
ちなみに、竹原慎二は広島県出身なので、竹原市出身なのかと思ったら、広島県安芸郡府中町出身でした。
今回訪れた事で、間違った認識がなくなってよかった。

駅から「礒宮八幡神社(いそのみやはちまんじんじゃ)」に寄ってから旧市街に行くルートです。
合計徒歩15分程度です。

駅を降りて東へ6分。
まず、「礒宮八幡神社(いそのみやはちまんじんじゃ)」に寄りました。

そして、「たまゆら」のスポットでもある神社です。

旧市街地から若干離れているので、観光コースからは外れがちな小さな神社ですが、雰囲気が独特です。

そこから北へ10分。
竹原の旧市街に着きました。
旧笠井邸の二階からの眺めです。

旧市街の東側は、寺社が点在しており、いずれも旧市街から徒歩10分圏内です。
まずは長生寺

関東だと鎌倉の雰囲気に近いかも?

アニメでおなじみの「ほぼろお好み焼き」

この日の竹原は雨がちで、観光客は少なかったのですが、店の前には行列が出来てました。

広島お好み焼きの「お好みそば」を注文。
意外と言ったら失礼なんですが、意外と美味しかった^Q^
鉄板で熱された部分がパリッと香ばしい。
ソースはこのお店のオリジナルだそうで、甘くて酸味のきいた味です。

この味とボリュームでこの料金はお得よ!

「ほり川」から東の山側の階段を登ると「西方寺(さいほうじ)」

西方寺の階段から見下ろしたアニメのシーン。

残念なことに左側は火事で焼失してしまいました><

元通りにして欲しいものですが、時間がかかるのでしょうね。。。

西方寺のすぐ横の階段を登って行くと建物と桜が素晴らしい「西方寺普明閣(さいほうじふめいかく)」読み方難しい^p^;

西方寺普明閣からの景色も素晴らしい^^

旧市街に戻ります。

おお、リアルももねこ様登場!