香港とマカオで「サニーゴ」ゲット!中国でやってみると・・・@ポケモンGO

香港、マカオ、深セン(中国)の三都市でポケモンGO!をやってきたのでレポ!
サニーゴもゲットしました!


この記事の目次
1 香港のポケモンGO事情とサニーゴの出現頻度
2 マカオのポケモンGO事情とサニーゴの出現頻度
3 さて、中国でポケモンGOをやってみたところ・・・
なんと!出来ないハズの中国のポケモンをゲット!!!!

1 香港のポケモンGO事情とサニーゴの出現頻度

サニーゴがいるのは北緯31度線より南。鹿児島の大隅半島の佐多岬がちょうど北緯31度線があります。
下の地図の赤線より南にサニーゴがいると言うわけです。
友達から台湾でサニーゴをゲットしたと言う報告がありましたので、赤線より南の沖縄やフィリピン、タイ、ミャンマー、カンボジア、インド、インドネシアのようにポケGOが出来る国ならいるんでしょうねぇきっと・・・
ヒマラヤ山脈にもいるんでしょうか?(中国領土じゃない地域なら?)
さて、今回はサニーゴがいる地域にすっぽりおさまる矢印の三都市(香港・マカオ・深セン)に行ってきました^p^

まずは、香港ですが、ポケモンGO!をやってる人がとても多いのです!

ここは夜景がよく見える公園。
みんな夜景を見てるのかと思いきや、ポケモンGO!をやってる人ばかりじゃないか^p^;

桜吹雪もご覧の通りで、九龍の街の半分以上は常に桜状態^p^;
なんでこんなにポケGOをやってる人が多いのか、この後、中国に行ったのですが、理由が分かった気がしました・・・。(それは中国のレポにて)

海外でポケモンGO!をやった事のある人はご存じかと思いますが、日本と違って「近くにいるポケモン」が、どこのポケストの近くにいるか案内してくれる仕組みになっているのです。
香港の青衣駅の近くでピコピコやってると、おや「サニーゴ」を発見!?
このサニーゴのマークを押すと

「ここのポケストの近くにサニーゴがいるよ」と教えてくれます。

こんな感じで、サニーゴのいるポケストを案内してくれます。

はい、サニーゴゲット!
サニーゴに遭遇する頻度は、2時間程度ポケGOを立ち上げっぱなしにして歩いていれば1~2匹くらいは見つかるペースでした。

ちなみに、噂になっていた「ケンタロスやバリヤードが香港にいる」と言うのはガセだと思います^p^;

2 マカオのポケモンGO事情とサニーゴの出現頻度

さて、香港からフェリーでマカオに行きます。
さすがに海の上にはポケモンは出現しないようです。

マカオでもサニーゴをゲットしました。
香港とマカオにサニーゴは確実にいるようです。
サニーゴに遭遇する頻度は、香港と同じく、2時間程度ポケGOを立ち上げっぱなしにして歩いていれば1~2匹くらいは見つかるペースでした。

マカオはポケモンGOをやってる人は香港に比べて少ないですね・・・。

さて、次は中国でポケGOをやってみたところ・・・・