イタリアのクリスマス(クリスマス前のイタリアに行ってきた)

クリスマス前のイタリアを旅行してきました!
ローマの気温はだいたい東京と同じくらいですので、冬のヨーロッパの中ではかなり過ごしやすいです。

イタリアの南部がメインの旅行でしたので、東京よりも少し暖かい感じでした。
しかし、冬のヨーロッパは不人気ですので、年間を通して飛行機代が最も安い時期です。
往復の飛行機代が約7万円とかなり安かったです。
その気になれば5万円台も可能でしたので、かなりの穴場シーズンだと思います。

ローマの街もクリスマスモードです。
たまに中にサンタさんが乗ってる車が走ってたりするww

日本のように派手なイルミネーションもありますが、ほとんどは優しい静かな感じの電飾が多かったです。

人が集まるような公園にはたいてい大きなクリスマスツリーがありました。
これはバチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂(カトリック教会総本山)の前のツリー。

このツリー、かなりでかかったです。
後ろの「サン・ピエトロ大聖堂」は高さ137m。超高層ビル並みの高さですぜ。
「霞ヶ関ビル」は日本初の100メートル以上の超高層ビル(147m)ですが、それに匹敵する高さと考えるとすげえ^^;

トルコのブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)もかなりでかいと思いましたが43mですから、それを3倍の大きさはあることに・・・

この「サン・ピエトロ大聖堂」教会では12月24日の深夜にローマ法王によりミサが行われます。
サンピエトロ大聖堂がまじでかくてビビりました^p^;

【イタリアのクリスマス】
イタリアでは、12月25日と26日は国民の休日なので、25日と26日はほとんどのお店が閉まります。
交通機関は12月25日から翌年の1月6日まで休日の時刻表のようです。

イタリアの年末年始はこんな感じ。
12月24日 通常通り営業する店が多いが、夜は閉店。
12月25日 ほとんどの店は閉店 家族と静かに過ごす日
12月26日 ほとんどの店は閉店 家族と静かに過ごす日 
12月27日~30日 たいてい通常通り営業
12月31日 年越しの特別なメニューになる店が多く予約が必要になるらしい。
1月1日 閉店する店が多い
1月2日~5日 たいてい通常通り営業
1月6日 ほとんどの店が閉店し、街はお祭り騒ぎ
1月7日 以降は、通常通り営業

だいぶ日本と違いますねぇ。

イルミネーションはだいたい12月の頭から1月6日くらいまで続くそうです。
ローマ市内のイルミネーションは優しい光でした^^

ローマ市内の建物の中にはこういうタイプのツリーもありました。

こちらはフィレンツェのクリスマスツリー

フィレンツェのイルミネーション

世界三大夜景のナポリのポジリポの丘からも、巨大なクリスマスツリーが見えました!

ナポリの夜景はあんなに綺麗なのに
街はゴミだらけで汚い・・・

ローマのテルミニ駅前にもツリーがあって、それぞれの思い思いの言葉が綴られてました

さっそく、意味の分からない事を書きました
見つけた人はフォローしてください →@Chamitate

アマルフィのイルミネーションとクリスマスツリー

若者の街サレルノのイルミネーション
奥に見える明るいのがクリスマスツリー

サレルノのクリスマスツリー

日本のクリスマスは鳥肉のイメージが強いですが、イタリアでは魚介類系の料理なイメージのようです。

壁はクリスマス模様

このお店でお土産を買って来ました~