ナポリのカオスっぷりがすごい!ゴミだらけで夕景夜景がきれい

ナポリのヤバい場所、絶景スポット、珍スポットに行ってきました。
ナポリの街を歩いてると、めっちゃナンパされます。
男にも女にも声をかけられます。
それもイタリア語でナンパしてきて、こっちが英語で答えてもイタリア語で返してきます。
何言ってるか全然分からないので、スマホのアプリに向かって話してもらうと、ナポリ弁が強くて翻訳が役に立たないwwww
たいてい大した事言ってないので、適当にジェスチャーで受け流すことにしました。
しかし、この適当なジェスチャーのせいで大変な目に合ってしまいます・・・。
そして、食べ物が安くてうまい。
日本で言うと大阪に近い街。
いや、大阪以上に大阪なナポリのレポです^^

ナポリお写んぽレポート
ローマテルミニ駅(Roma Termini)発9:53→ナポリ中央駅(Napoli Centrale)着11:00の電車です。
料金は54€(54ユーロは日本円で約6500円)

丸で囲った部分が該当の列車で、電光掲示板の読み方
「FRECCIAROSSA(会社の名前) 9503号 サレルノ行 09:53発 5分遅れ 動くメッセージ(各駅の到着時間が表示される)  プラットフォームは5番

ナポリ中央駅はカラフルなカタツムリのオブジェがいっぱい

駅を出ると、街のカオスっぷりwwww

まず、最初に向かったのはナポリの高層ビル街
観光名所でも何でも無いのですが、イタリアにもこんなところがあるんだーと言うことでやってきました~

けど、すぐに様子が変な事に気が付きました^^;
平日の昼間なので、日本のビジネス街みたく足早に歩いてる人がいるかと思いきや・・・
ここメイン通りなんですけど人が少ない・・・

そして、エスカレーターが壊れてる。。。
さすが、イタリア!近代的な高層ビル街まで遺跡にしてしまうとは!

高層ビル街のすぐ隣は一転してこの賑わい!
この街は一体何なんだ?!!!

道路の脇は、上から洗濯物からポタポタとしたたり落ちる水で濡れてるwww

ナポリの洗濯物は名物らしく、旗なのか洗濯物だか分からないwwww

狭くてゴミゴミして物価が安くて飯がうまい!
これぞイタリア版大阪と言う感じでした。
イタリアって地震が多い国らしいけどこんな古い建物が密集してて大丈夫なのかなぁ~

ゴシップ教会が並ぶナポリの下町と呼ばるエリアで食事。
この辺りはマルゲリータがうまいと聞いており適当に入った店で注文したらめっちゃうまかった!!!
量も多いし、これで5ユーロ(約600円)は安い!

人生において食ったピザの中で一番うまかった!
まろやかなのにアッサリしてて量が多いのに食べきってしまった。
この辺りは外国人観光客は少ないのでしょうか?
英語を喋れるスタッフがいないので、スマホアプリで会話しました。
調子に乗ってワインまで頼み、昼間から酔っ払いモード^p^;

場所はジャズ・ヌオーヴォ広場の前です。
店の名前は「Ferdinando e Carolina」

スパッカナポリと呼ばれてるのはこの辺りの事だと思います。
ナポリの歴史地区とも言われており世界遺産に登録されてます。
写真は「Via Benedetto Croe」と言う通りの付近です。
坂の上まで真っ直ぐに続く道ですが、少し歩くと道の名前が変わるので、わかりにくいと思います。

トイプナーリ通りは地図にも乗ってて分かりやすかったです。
ナポリの中心的な繁華街でここも長い一本道で遠くまで見渡せますよ!

ダンテ駅(Dante)から地下鉄でトレド駅(Toledo)で降りました。
めっちゃハイクオリティな路上アートをクレヨンで描いてます。
おそらくこの人はボランティアでやってますねー

トレド駅から徒歩でヌオーヴォ城まで来ました。
ヌオーヴォ城はムニチピオ駅(Municipio)からの方が近かったんですね。
ヌオーヴォ城はムニチーピオ広場のすぐ近くにありました。
この辺りは道も綺麗で治安が良さそうです。

サンタ・ルチアって歌で有名なサンタ・ルチア
ベスビオ山が綺麗

ここら辺りで適当にタクシーを拾ってポジポリの丘を目指すことにしました。
しかし、運転手さんに英語が通じずスマホアプリで翻訳するもナポリ弁でうまく翻訳されません・・・
てなわけで、意図しない場所に連れて行かれてしまいました。