大船渡の周辺のリアス式海岸を見て伊能忠敬はすごいと思った

気仙沼に着きました^^
P1040659_R

ここから先はJRのBRT(Bus Rapid Transit)で移動になります。
行き先はグネグネとしたリアス式海岸で有名な大船渡。
バス酔いしないかなぁと不安になりました^p^;
p1160012

地図で見ると、こんなの・・・・^p^;
伊能忠敬も大変だったろうな・・・
ofunatomap

こんなトンネルに入ったかと思えば
p1160118

急に海に出たり目まぐるしく地形が変わります。
p1150921

奇跡の一本松を抜け・・・
P1160053_R

JR大船渡駅に着きました^^
これJRの駅ですよ
p1160022

震災後は更地になり、残ったビルは全て廃ビル・・・
山の麓まで更地が広がっていた。
p1160025

住民は高台に引っ越したのだろうか。駅から見えるのは道路と港だけ・・・
p1160028

山側の台地には家が残ってます^^
p1160027

炎天下の熱のこもった道路を南方面に歩いていく。
砂くさい更地がどこまでも続く。タラタラと汗が滴り、霞む視界・・・
こんな感じの風景が続く中 オアシスを見つけました^^
p1160035

大船渡屋台村です^^
まるで砂漠の中のオアシスのようなプレハブの建物群!
p1160034

長屋のようなプレハブの作りの建物が4つ、その中にお好み焼き屋やカレー屋など美味しそうな店
せっかく海の街なので海産物を・・・
寿司屋「ささき」に入店しました^^
p1160038

店内は冷房がきいておらず、暑い暑い暑い><
店の壁には芸能人のサインが並んでました!
img_3765

小さな椅子のカウンター席が6つほどあり、狭くて決して座り心地はいいものでは無い。
この店の一番人気の「おいらのまかない丼」¥900を注文。
img_3762

店員さんは一人でテキパキと仕事をこなすが、なかなか品物が出てこない。
カウンター席の反対側からは地元民らしき東北弁の客の会話が聞こえてきた。

(,゚_|゚)「でも仕事が出来るようになってよかったよ」
( 、O┬O)「○○さんが車を貸してくれて・・・自分は電車で仕事に行くから大丈夫って・・・」
(,゚_|゚)「ありがたいな」
( 、O┬O)「早く恩返ししたいです」

みたいな会話、なんか色々考えて泣きそうになった・・・

20分ほどしてようやく出てきました。
納豆、卵、イカ、マグロ、キュウリ、山芋などが入った「まかない丼」
プレハブの暑さのせいか生暖かいが、口の中で色々な味がとろける感じで美味しかった。
スープはネギと魚の入った、「海のスープ」と言う感じで丁寧な作り。
img_3768

でも、このクソ暑いプレハブの中で熱いお茶が出てきたwwwww
きっと寿司の味を引き立てる為のお茶だろうけど・・・

次ページは伊能忠敬すげー