関東一の猫島「城ヶ島」と言う猫ヶ島(ねこがしま)を一周した

関東一の猫島「城ヶ島(じょうがしま)」に行ってまいりました!
城ヶ島は神奈川県の中で一番大きな島でもあるのですが、半日あれば一周できる小さな島です。

城ヶ島の猫スポットは大きく2つあり
一つは島の東端の県立の「城ヶ島公園」
もう一つは島の北西部の「城ヶ島漁港」です

猫スポットはもちろん島全体をぐるっとまわってきました。
反時計回りにお写ん歩!

まず、京急久里浜線の終点「三崎口」駅を降り、バスに揺られて30分「城ヶ島」バス停で降りました
バス停を降りてすぐ海側に神社があります。神社の名前は「楫の三郎山神社(かじのさぶろうやまじんじゃ)」。
城ヶ島の楫の三郎山神社

神社と言うより祠(ほこら)と言う感じの小さな神社だけど景色がとても良い。
海が遠くまで見渡せます^^
楫の三郎山神社から見た海

そこから城ヶ島灯台商店街を抜けて南に3分ほど歩くと「城ヶ島灯台」があります。
これは城ヶ島灯台にある手前の公園(城ヶ島灯台公園)の意味不明な像
城ヶ島灯台公園の像

城ヶ島灯台です。特にこれと言った特徴はない普通の灯台かな・・・
城ヶ島灯台

島の南の海岸沿いを東に歩いて行きます。
足元は岩の上に土が乘ってる感じの道。足場はよくないけど、歩けない事もない。
P1040334

城ヶ島灯台から歩いて30分。
海岸の岩場を東側にずっと歩いていくと有名な「馬の背洞門(うまのせどうもん)」に着きました。
波の浸食によって形成された洞窟でちょっとしたパワースポットでもあります。
歩いて渡ってる人がいましたが、自分は怖くて無理でした。
馬の背の洞門

城ヶ島は海からの風が常に吹いていて こんな変な地形が形成されたりするようで、不自然にえぐられてるような感じ。
城ヶ島南岸の地形

階段があって、急坂を登りきると、猫が多いことで有名な城ヶ島公園に到着です!
城ヶ島公園の猫

展望台の下も猫が占領していました
展望台の下で寝そべる猫

城ヶ島公園を出て島の北側の車道を歩いて行きます。
途中にあった「ウミウと少女の像」
この島にはアグレッシブな像が多いですね~
ウミウと少女の像

北側の車道を西側に向かい、漁港に着いた頃には、日の入り直前でした。
日の入り直前の城ヶ島漁港

次ページは城ヶ島最大の猫ゾーン「城ヶ島漁港」