首都圏のあじさいスポットに行きまくって来たので比較してみる

★関東のあじさいスポット比較★
[東京都][神奈川県][埼玉県][千葉県]
【千葉県】

本土寺(松戸)

本土寺
★★★★ロケーション
★★★★★あじさいの規模(10,000株)
★★★あじさいの密度
💀💀💀混雑度

春夏秋冬様々な顔を見せる本土寺の初夏は、紫陽花がすごい。
お寺は広く全体的に平坦な地形で歩きやすいです。

五重塔の前の紫陽花。

紫陽花の季節には本土寺の境内には5,000株の花菖蒲が競うように咲き誇っていました。

香澄公園(習志野)

香澄公園
★ロケーション
★★★あじさいの規模(3,000株)
★★あじさいの密度
💀💀💀混雑度

公園は東西に長く、3,000株の紫陽花は分散してるので、数の割に少なく感じました。
家族連れが多く、水場は子どもたちの遊び場になっていました。

宗吾霊堂(成田)

宗吾霊堂
★★ロケーション
★★★★あじさいの規模(7,000株)
★★★★あじさいの密度
💀💀混雑度

本堂裏手は紫陽花畑になっており、様々な紫陽花が楽しめます。
特に、柏葉紫陽花がこれだけ密集してるのは珍しいです。

お寺自体は立派ですが、紫陽花群は建物の位置から少し離れており、加えて平坦な地形である為、ロケーション的にすごい感じではないです。

袖ヶ浦公園(袖ヶ浦)

袖ヶ浦公園
★★ロケーション
★★★あじさいの規模(3,950株)
★★あじさいの密度
💀💀混雑度

紫陽花は展望台のある丘を囲むように紫陽花が植えられていています。

「袖ヶ浦公園」は猫公園で知られる。

池の周りにはユリや花菖蒲なども咲いていました。

服部農園(茂原)

服部農園
★★★★ロケーション
★★★★あじさいの規模(10,000株)
★★★★★あじさいの密度
💀💀💀混雑度

「あじさい屋敷」の名で知られる「服部農園」
これほど大きいピンクのあじさい群は他に見たことがありません。
遠くから来た価値がありました。

中央の建物を囲うような山の斜面に、びっしりと紫陽花が植えられており、視界いっぱいに紫陽花。

★関東のあじさいスポット比較★
[東京都][神奈川県][埼玉県][千葉県]