へラクロスとサニーゴとプラスルをメキシコでゲット!メキシコでポケモンGO

へラクロスサニーゴプラスルメキシコでゲットしてきました!
メキシコシティ、タスコ、クエルナバカではポケモンGOが出来ましたが、テオティワカンは電波が弱くWiFiは圏外な状況でした。


この記事の目次

1 なかなか取れなかったへラクロス
2 プラスルのソースが空港にあった
3 ポケモンやドラゴンボールが大人気のメキシコ

スポンサーリンク

なかなか取れなかったへラクロス

メキシコ1日目と2日目はとにかくヘラクロスを探すために出来るだけポケGOを立ち上げていました。
そして、2日目の夜にようやくへラクロスをゲットしました。
最終的に2体だけしかゲットできませんでした。
5時間立ち上げて1体見つかるかどうかのペースでした。

海外限定ポケモンの中では今のところ一番ゲットしにくい気がしてます。
バリヤードやガルーラなどの地域限定ポケモンと比べたら明らかですね。
バリヤード@フランス・ドイツ・ロシア・オランダ・ベルギー・ルクセンブルク
バリヤード@イタリア
ガルーラ&サニーゴ@オーストラリア

レイドバトルはメキシコシティのソカロ周辺なら人が集まってきますが、それ以外は閑散としてましたね。
メキシコではポケモンGOはアジアほどの盛り上がりは無い気がしました。
そもそもスマホを見ながら歩いてる人が少なかった印象です。
スマホ持って歩いてるのはたいてい外国人旅行者?
メキシコシティの治安は良くなさそうなので、夜道は注意しましょう><

プラスルのソースが空港にあった

街の中では全然見つからなかったプラスルですが、「メキシコ・シティ国際空港」にいました。
飛行機を待ってる間、2体ゲットしました。

ポケモンやドラゴンボールが大人気のメキシコ

メキシコではポケモンGOはアジアほどの盛り上がりはありませんでしたが、
ポケモンのキャラはとっても人気で、街でキャラクターグッズを何度も見かけました。

ポケモン以上に人気だったのが、ドラゴンボール。
街では普通にドラゴンボールグッズが売ってました。

ソカロ周辺では孫悟空のコスプレをしてる人を何人か見かけました。
狙ってなくても勝手に写ってしまうレベル。

日本から見て地球の裏側にあたる中南米でドラゴンボールは大人気で、連載終了から20年以上経ってるのに、その人気ぶりは加熱する一方らしいです^p^