【検証】日本三大ブス都市「仙台」は本当にブスが多いのか?!

勾当台公園(こうとうだいこうえん)に着きました。
ピカチュウの巣として夜でも賑わってました(2016年9月3日時点)。
だいぶ遅い時間ですがすごい人の多さ!
暗い公園の中、老若男女がゾンビのように歩いていました^p^;

(^p^)「やっぱ美人多くない?東京より多い気がするんだけど」
|||^v^)「そう?なんかファッションとかも遅れてるし、着てる服とか地味だし」
(^p^)「あーなるほど」

仙台の人は地味な黒めの服を好むようで、暗闇の人に気がつかず、たまにぶつかりそうになりました。
img_2903

勾当台公園こそルアーがたくさん炊かれてましたが、他の公園はほとんどルアーが炊かれてませんでした。
他の同規模の都市ではもっと炊かれてるのに、仙台人は財布のヒモが固い?
img_2929

と言うわけで、「仙台の三大ブス都市は本当か?」検証結果を自分なりにまとめてみました。

東北地方全体を考えると相対的に仙台はブスが多い
これは仕方ないです。まわりがすごすぎるので・・・

太平洋岸の平野部はブスが多い?
冬は空気が乾燥するので肌が荒れやすく、日照時間が長いため肌の敵の紫外線を浴びやすい。
逆に、冬に湿った空気が多く、日照時間が短い日本海側では美人どころが多いです。
仙台・水戸・名古屋・・・いずれも太平洋側の平野部にある都市です。
一方、日本三大美人は、秋田・京都・福岡。
また、「美人どころ」と呼ばれる地域は日本海側や盆地などに集中している。
※それでも仙台は美人が多いです。

地味で財布の紐がかたい県民性
地味だとどうしても異性の目にはとまりにくいですからね。
ファッションやポケGOにお金を使うのは慎重なようです。
ルアーコジキなので、仙台はつらかったです^^;
しかし、堅実なので、結婚相手には良いと思います。

結論
『日本三大ブス都市「仙台」は本当にブスが多いのか』は『嘘です。むしろ美人が多い』でした。

ちなみにブス友達はとっても愛嬌があって気さくで真面目。男性にはとてもモテます。

仙台は、アーケード街が大きくてとても便利な街です。
緑が多くて街が美しく好きな街の一つです。
P1040962_R