長崎県島原市のインスタ映えスポット

長崎県と言えば長崎市や佐世保市、雲仙市が有名ですが、島原市も穴場の観光スポットや穴場のインスタ映えスポットがあります。

今回は熊本県から島原市へフェリーでの行き方を説明します。

熊本港から島原港を結ぶフェリーは、熊本フェリーと九商フェリーの2つが運行されています。

熊本フェリーは¥1,100でオーシャンアローという30分で着く高速船。

九商フェリーは¥860で普通船で50分。

それぞれの窓口でチケットを購入。

今回はオーシャンアローに乗ってみました。

中に入り2階席に上がってみると、豪華客船かと思うほどのゴージャスさで、一瞬階段途中で引き返そうかとおもたw

勇気を出して席に座ってみる。10人掛けにひとりでリッチに、海を眺めながらの短い船旅。

スマホの電波も良好です、案外届くんやな。

そして、あっという間に到着。

島原外港駅に乗り換え。

フェリーターミナルを降り、目の前の道を案内に従い進む。

ちょうど電車が来てて、乗ったらすぐに出発した。ローカル線は待ち時間が長いため、タイミングが良かった。

因みにワンマン電車とは、ローカルバスと同じような乗り方で、後方から乗り整理券を取って、降りる時はその整理番号を伝合板と照らし合わせ、その金額を前方の出口から出る時に運転手に渡すという流れ。

最初の目的地、島原駅に降りる。城をモチーフにした駅舎が海外から来た観光客からクールだと言われてるとか言われてないとか。

ここから、徒歩7分で行ける最初のインスタスポットの’鯉の泳ぐまち’というスポットへ。

案内通り歩いてくと

生活用水路を鯉が泳いどるやないけ、しかも優雅に。しっかし、水が綺麗だなぁ。雲仙普賢岳からの恵みかな?

次はシンボル島原城

の周りがジブリの森の様で美しい。お堀の周りを学生たちがランニングしていた。裏が高校で吹奏楽もしてた。

次…

日本一海に近い駅

大三東駅

コレは女の子と一緒に行きたかった😂絵的に。

おおみさきえき

と読みます。

黄色い布がひらひらと風に舞う。願い事が書いてあった。この路線、島原鉄道はしあわせの黄色い電車として運行していて、その黄色なのかな。

長崎県
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち三分の一は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写ん歩なう
タイトルとURLをコピーしました