[穴場スポット]那覇の商店街が沖縄の観光地としてオススメな10の理由

スポンサーリンク

[穴場スポット]那覇の商店街が沖縄の観光地としてオススメな10の理由

1. 国内でも有数のバラエティ豊かな通り

2. 雨の日でも安心、全て屋根付きのアーケード

3. 那覇で一番の猫スポットがある

4. 昭和レトロでタイムスリップ!インスタ映え

5. 弁当250円⁉️ 貧乏旅行にもってこい

6. 激安なゲストハウスが多い

7. 国際通りと接している

8. お土産に持ってこいの面白くてオシャレなTシャツ店が乱立

9. せんべろ居酒屋が充実

10. 食べ歩きが出来る

国内でも有数の大小さまざまで、バラエティ豊かな通り

• 太平通り

平和通りからひたすらまっすぐ突き進んで行くと、たどり着くザ•地元の商店街。野菜などは100円、弁当はなんと250円で購入できる!我々、貧乏バックパッカーの味方です😂ローカルスイーツなども見受けられた。

• 平和通り商店街

国際通りと接したこの大通りは、観光客で賑わっている。沖縄料理が楽しめる花笠食堂も観光客に人気。さらに、この店の脇道を入ってくと、猫がたくさんの希望ヶ丘公園([穴場スポット]沖縄で猫がめっちゃ多い公園を発見!)がある。

• 新天地市場本通り

衣料品(中年向け)を販売している店が多い。通りにはみ出すくらい、積極的に販売している。

• えびす通り

昼間はシャッター通りで、夜になるとオシャレなカウンターバーや、オープンなカフェが立ち並ぶ。地元民と観光客の交流の場。

• 市場本通り

別名”お菓子通り”

その名の通り、サーターアンダギーや餅屋、お菓子系のお土産屋さんが多い。サーターアンダギーは1個60円と、とってもリーズナブルで、なかなかのボリューム。

• 八軒通り

日本一短い通りとして有名?な通りで、なんと24歩で歩き切るそうな!ちゃんと、足型を数えるとそうなってるとか、なっていないとか。やちむん食器や帽子などが売られている。

• 市場中央通り

第一牧志公設市場と接した通りだったが、2019年7月1日に市場が旧にぎわい広場へ移転した。東京の築地市場の移転みたいやな、やはり老朽化してきて、移転を余儀なくされたのでしょう。

• サンライズなは通り

木製のジュークボックスから、昭和歌謡が流れてるリサイクルショップ。1個250円と破格の値段で売られているタコスの店。など、カオスな空気感のあるこの通り。

ゲストハウスで洗濯してもここにハンガーが無料で置いてあるので、安心です。

沖縄の表のA&W、裏のJEF ゴーヤーバーガー。地元民に愛されてるゴーヤのハンバーガーです。店内は爺ちゃん婆ちゃんたちの憩いの場になっていて、和みます。

•むつみ橋商店街

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)国際通り店の反対側にあるこの通り。なので、観光客でにぎわいます。アジア人観光客用にドラッグストアが入り口付近に陣取っています。また、せんべろ居酒屋もたくさんあるため、夜は飲兵衛が集まる通りです。

雨の日でも安心、すべて屋根付きのアーケード街

那覇市は南国ということもあり、天気予報が晴れと言っていたとしても、当てになりません。急な雨やゲリラ豪雨もあります。そんな時に、避難する場所としても適しています。

飲食店はもちろん、お土産、ファッション、小物系やレトロ系までかなり楽しめます。猫ちゃんたちも至る所で、ウロウロしているので探してみるのも楽しみのひとつとして、いいと思います。

那覇で一番の猫スポットがある

平和通りに接する希望ヶ丘公園というところに、猫が密かに集会している公園がある。人懐っこく寄ってくるが、目は合わせてくれないシャイな猫ちゃんたちに会えます。また、丘の上まで行くと、那覇市内を一望でき、ベンチもあるので一服できます。

昭和レトロでタイムスリップ!インスタ映えも!

平成も終わり、令和となった今では歴史上の年号かと思われる昭和な香りを残した、通りがある。昭和歌謡が木製のジュークボックスから流れてくる雑貨屋、アンティーク家具などの骨董屋など。昭和を感じる店の数々。

弁当が250円⁉️貧乏旅行にもってこい

太平通りという地元民で賑わう通りは、とにかく食材や弁当が安い!カツ丼250円から、ローカルスイーツが150円などとにかく激安なのだ!長期滞在や、貧乏旅行をしてる人はここで買って、ゲストハウスで食べるなり、調理するとグッと旅費が浮く。

激安なゲストハウスが多い

国際通りに徒歩圏と好立地なのに、なぜかこの界隈は宿代が安い!安いとこだと、1泊1,000円以下で泊まれる。しかも、アーケード街なので、雨の日も安心。台風シーズンなんかも、安心安心。

国際通りと接している

那覇を代表する観光地の国際通りに接していてるから、好アクセス。その割には、それほど混雑しておらず、ゆっくりと見学できる。

お土産に持ってこいの面白Tシャツ屋が乱立

旅行する際に、考えてしまうのがお土産に何買うか。ちんすこう?それもいいけど、何か味気ない。そんな時は、面白Tシャツを購入してはいかがでしょうか?映画やキャラクター、ブランドのパロディTシャツが見切れないくらい豊富。他人ともかぶることないくらいの品数です。

せんべろ居酒屋が充実

最近、流行りのせんべろ(1,000円でベロベロになるくらい安い!)。そんなせんべろが那覇でも大流行!その中でも、平和通り商店街は見る居酒屋のほとんどがこのせんべろをやっている。大抵が、3杯+ツマミ一品のセット。これだけで、一晩楽しめたらサイコーですよね!沖縄は色んな種類の人が集まるから、ステキな出会いもあるはず!

食べ歩きができる

とてつもなく広い商店街だからこそ、色んな食べ物や飲み物がある。沖縄のお菓子といば、サーターアンダギーも一個60円でかなりのボリューム。喉が乾いたら、フレッシュジュース。暑いなら、ブルーシールのマンゴーアイスクリームを食べてクールダウンするのもいいし。

沖縄県
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち三分の一は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽなう

コメント