お写んぽとは?

お写んぽとは?
「お写んぽ」(おしゃんぽ)とは、写真を撮りながら「さんぽ」することです。
「お写ん歩」とも書きます。
「お写ん歩」よりも「お写んぽ」が多く使われるのは変換が面倒くさくないからだと思われます。

お写んぽのメリット
1 心身の健康
   気分転換になり適度な有酸素運動をする事で体に負担をかけずに運動が出来ます。

2 経済的
   お金がかかない(交通費だけ)

3 街の再発見がある
   車や自転車だとどうしても見過ごして通過してしまいがちです。
   よい写真を撮る事を意識して歩くことで「ここならよい写真が撮れそうだ」と想像力が働き、思わぬよい場所に出会う事が出来る。

お写んぽする場所の選び方
「変化に富む場所を選ぶ」これだけ!
変化に富む場所のポイント3つ
1 地形に変化がある
    山河でなくても、坂や階段があったりすると変化を撮りやすい

2 歴史のある街
    新しい街には新しい建物しかないが、古い街に古い建物だけでなく新しい建物もある!

3 動物のいる街
    建物だけだとどうしても味気ない事があるが動物を被写体に交えたりすると面白い写真になったりする。
    日本の街の場合、安定してそこにいる動物と言えば猫。
    至る所に「猫スポット」があるので事前に知っておくとよい。