完全にゲームの中だった!雲海と言う怪物と戦う秩父ミューズパークの戦士達

ついに秩父の雲海を撮影できました!都心から一番近い雲海スポットの秩父ですが、朝9時前に着かないと雲海に出会うのは厳しいです。
東京に住んでる方なら、朝6時くらいまでに電車に乗り込めば秩父の雲海を見ることが可能ですね。

秩父の雲海スポット3選

秩父には雲海スポットがいくつかあります。
1.秩父ミューズパーク →当レポ
2.三峯神社 →雲海の三峯神社&三峯神社の奥宮
3.美の山・・・

その中で東京から最もアクセスがよいのが秩父ミューズパークです。
秩父ミューズパークからの撮影スポットは大きく二つあり、1つは旅立ちの丘、もう一つは展望台です。

雲海に出会うコツ

9月~11月に頻発(特に11月)
明け方から午前9時頃によく見られるが、まれに20時頃から発生することもある。

・湿度が高い事
・放射冷却(地表の冷え込みにつれて気温が下がる状態)がある事
・晴れていること
・日中との気温差が大きいこと
・風が弱いこと

秩父地方に濃霧注意報が出たら、ほぼ雲海が発生してると思ってよいでしょう。
↓からチェックできます
http://www.tenki.jp/bousai/warn/3/14/1120700.html

秩父ミューズパーク雲海レポ

5:30
早朝の秩父ミューズパークです。
こんな真っ暗闇の中、展望台の最前列には既に人だかりが出来ていてカメラを構えてました。
偉そうな説明をしておきながら三脚を持って来ませんでした。
しかたなく、手すりにカメラを固定して市街地を撮影しました。
img_5534

6:10頃
空が明るくなってきました。
ぎゅうぎゅうに着込んでも、じっとカメラを構えてるだけでは、首の隙間からひんやり冷気が服の中に忍び込んで来ます。
雲海を嗅ぎ付けた人たちが、展望台に押し寄せてきました。
人がいっぱい乗ったゴンドラのようです。
img_5570

6:34 日の出の瞬間です。
展望台から一斉に「わーっ!」っと歓声が上がります!
img_5596

左下にちょこんと見える四角い建物は、秩父公園橋です。
img_5598

7:00頃 だいぶ明るくなってきました。
煙のようにモクモクと動く雲海を見下ろして
「天狗でも出てきそうだ」なんて言ってる人がいました。
img_5644

この下に街が眠ってるのが信じられません。
img_5642

7:30 この時間帯が雲海のピークでした。