春の花づくしの秩父 桜と芝桜の羊山公園

秩父の芝桜の丘に行ってきました。
1度目は4月中旬。2度目は5月4日。

この記事の目次
1 秩父 羊山公園 芝桜の丘の行き方(交通・アクセス)
2 秩父 羊山公園 芝桜の丘レポート<お写んぽ

1 秩父 羊山公園 芝桜の丘の行き方(交通・アクセス)

【電車】
西武鉄道横瀬駅から徒歩約21分
西武秩父駅から徒歩約19分
秩父鉄道御花畑駅(芝桜駅)から徒歩約20分

東京方面から来る人は、横瀬駅がオススメです。
西武秩父駅よりも空いてますし、秩父市街地から来るよりはなだらかな上り坂で済むからです。
西武秩父からの羊山を登るときの勾配はけっこうきついですよ~。
横瀬駅からの徒歩をマップにしました。

【自動車】
こう書かれてますが、
「芝桜開花期は羊山公園内に臨時駐車場(普通車(軽自含む)500円・バイク200円)が約300台分ありますので、ご利用ください。」

続けて
「4月29日以降の土・日・祝日は交通規制が実施されるため、羊山公園は車輌進入禁止となります。臨時駐車場(道の駅ちちぶ裏、秩父ミューズパーク)をご利用ください。」

この道の駅やミューズパークは徒歩だと30分以上かかります・・・
電車で行った方がいいかもしれませんね。

2 秩父 羊山公園 芝桜の丘レポート<お写んぽ

4月中旬。
秩父の桜は東京より一週間遅れで満開。

ここは羊山公園の「見晴らしの丘」。
「芝桜の丘」から徒歩10分ほどの位置です。

「見晴らしの丘」の桜がなかなかすごい、バックは武甲山。
バックの景色次第で桜の雰囲気もだいぶ雰囲気が変わりますね。

そして、こちらは「芝桜の丘」。
4月中旬頃に来ると、散りはじめの桜&咲きはじめの芝桜の異色コラボが見られます!

通常は入場料300円を支払いますが、朝9時くらいまでは無料です。
朝は人が少ないので写真が撮りやすい!


日を改めまして、ゴールデンウィーク(5月4日)に再び「芝桜の丘」にやってまいりました!
天気に恵まれ朝8時半には、既に多くの人出。

このピンクのじゅうたんが、東京ドーム約4個分。9種類の芝桜が40万株以上あるそうです。

芝桜の丘の隣にはお店がいっぱい。
秩父の特産市なのに、広島お好み焼きもあります^^;

この特産市でソバを食べてみました・・・。
感想を正直に書きます。