日本一の彼岸花スポットが、東京近郊に!巾着田の曼珠沙華公園

絶景!これが巾着電の彼岸花だ!

連日、雨が続いてたので花の状態が不安だったんですが・・・・
うおおおおおすげえーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!
img_5024

公園の入口にさしかかると、みんなが声を揃えて「わーーすごい!」って言うのが面白い。
刺激の強い映像や景色に見慣れてる現代人が、これほどまで感嘆の声をあげる場所は他になかなか無いと思います。
img_4865

高麗川の河原
近くには高麗川が流れています。
この河原は隣の彼岸花群生地の混雑が嘘のように空いてるので、お弁当を気持ちよく食べられます。
img_4891

カメラを持った人が集まってると思ったら、、。
なるほど、川をバックにキラキラの彼岸花を撮ってたのね。
img_4899

個人的なこの日のベストショット。晴れててよかった。
img_5031

曼珠沙華公園の中央にはお店がたくさん出てるので、食べ物には困りません。
img_4904

太麺のやきそばを食いました!
弾力があるところは、武蔵野うどんを彷彿させます。
麺は太くてコシまで強く、濃厚なソースがそれに対抗して、互いの味が活きる。マジ美味しかった。
埼玉らしい味と言えばいいんでしょうかねえ。
img_3148

その近くでは「曼珠沙華まつり」やってた^p^
ヨサコイって日本中で踊られてるんですなぁ・・・
img_4964

曼珠沙華公園を更に奥の方に行くと・・・
img_4956

おじさまが絵を描いてらっしゃいました。
※許可を得て撮らせていただきました。
img_3151

赤い彼岸花だけでなく白い彼岸花がたまに咲いててアクセントがあってよろしい。
img_4930

あいあい橋、佐島牧場、コスモス畑、狭山茶(曼珠沙華公園の周辺)

あいあい橋からの絶景
曼珠沙華公園の近くに「あいあい橋」と言う木造の橋があります。
この「あいあい橋」は是非渡って欲しいです。
あいあい橋は曼珠沙華公園の外ですが、曼珠沙華公園は再入場可能なので気にせず出られます。
img_4997

「あいあい橋」から見下ろした曼珠沙華がすごいのですよ。
img_4989

「あいあい橋」とかカップルを想定するような名前をつけるな!って思ってたのですが、
ネーミングの由来は、カップルは関係なかった。
日高市の市民憲章の「いこいある 緑と清流を 愛します」の「愛」と、「笑顔ある ふれあいの輪を 広げます」の「あい」の2つの「あい」をかけたのが橋の由来。なるほど。紛らわしい。
img_5001

巾着田のコスモス畑
曼珠沙華公園の外にはコスモス畑がありますが、見なくていいかも^p^;
※台風で駄目になったそうで
img_4968

佐島牧場
曼珠沙華公園の外には、佐島牧場と言う乗馬の出来る牧場があります。
子供達は喜んでましたね^^
img_4973

狭山茶の産地
この付近は狭山茶の産地で、自動販売機は「狭山茶」のゴリ押し!!!!そこまでしなくてもww
img_3159

その隣には普通の自販がありました^^
img_3160

せっかくなので「狭山茶」を飲みました。
味は普通の緑茶です。違いは分かりませんでした。
img_3168

狭山茶と一緒に食べた「みたらし団子」と「しょうゆ団子」
渋い狭山茶が団子のうまみをめっちゃ引き立ててくれました^Q^
img_3167

意外なところで使われてる!彼岸花はこんなに万能だった

彼岸花の不思議

ところで、なぜ彼岸花は土手に一列に並んで咲いてるのでしょうか?
また、なぜ田んぼやお墓の近くに咲いている事が多いのでしょうか?
img_5033
彼岸花の根は毒性が強く、モグラが潜り抜ける事が出来ません。
つまり、田んぼやお墓の周りに植えておけば、モグラが進入する事が出来ません。
一列に植えれば、効率よく進入を防ぐことができ、ちょうどブロック塀のような役割になるんです。
(実際は、彼岸花の更に下に穴を掘って進入するモグラもいるので、100%の効果はないようですが)

薬や虫除けや食用に万能な彼岸花

足の裏に貼って浮腫を取るのに用いたり(球根をすりおろしたものをガーゼに包み、寝る前に足の土踏まずに貼り、包帯で固定しておく)、
他にも、肩こり、ヒザの水腫、むくみ、いんきん、などに効用があるらしいです。
。身体のむくみや膝の水腫、肩こりなどに効用があるということです。
ただし、「リコリン」という有毒成分を含むということですから、口に入れてはいけないとの事です。

でも・・・澱粉(デンプン)を取り出し、食用にする事が可能らしいです。(七回洗うなど手間がかかる)、
昔は飢饉(ききん)に備えて田んぼのあぜ道に植えたと言う説もあります。

img_4894

他にも、障子(しょうじ)を貼るノリとして使うと、虫除けの効果があるとか。
彼岸花すげええwwww万能すぎるだろ!wwww

本当は怖い彼岸花

地獄花とか言われたりして、不吉なイメージのある彼岸花。

子供の頃、おばあちゃんから聞いた話ですが・・・
「触ったら毒だから、絶対触ったら駄目だからね」
「彼岸花はお墓に咲く悲しい花だから、近づいたら駄目だよ」

大人になり、あれは子供騙しなのだろうと思っていたら・・・・
本当に毒があるのです。
しかも、花だけではなく全体に毒を含む「全草有毒(ぜんそうゆうどく)」植物なのです^^;
彼岸花にはアルカロイドの一種であるリコリンと言う毒が含まれています。
モグラやネズミなどの小動物にとっては、球根ひとつで1000匹以上を殺す力を持っているそうです。
でも、触るだけだったら大丈夫で、人間ほど大きい動物なら大量に食べなければ死ぬことはないそうです。
まぁ確かに不気味ですね・・・
なるほど、おばあちゃんが言ってたのは、こういうことか・・・・。

真っ赤な色が血を連想させるのでお見舞いとかには持って行かないように注意しましょうね。
私、そそっかしいからやってしまいそうで^p^;