台湾で食べた安くて美味いものベスト10

台湾は何を食っても美味い!
安くても美味い!
みんなに食べて欲しい料理をランキングにしてみたんで、食べてみて欲しい!
台湾は高い料理はもちろん美味しいのですが、金に余裕のある人も敢えて安い飯を食べて見るのもよいと思う。

では、なおチンが食べた「安くてうまい台湾料理ランキング」を発表します。

1位
スポンサーリンク

ルーロー飯(ルーローファン)。台湾のかけご飯<


これは日本人の口にとっても合う味の台湾屋台での定番料理!
台湾式のかけご飯で、砂糖と醤油で煮た豚バラがプルプルしてとても美味しい。
日本で言う●●丼で、濃い味付けの汁がご飯にマッチし、食が進みます。屋台によって、白菜などの野菜やメンマ、煮玉子などを
魯肉飯(ルーローファン)は、細かく刻んだ豚肉を甘辛いタレで煮込み、煮汁ごとご飯にかけた台湾屋台で定番のグルメです。
食べているとあちこちから台湾語の美味しい「好吃(ハオチー)」が聞こえてくるww

2位

牡蠣オムレツ。台湾名「蚵仔煎(オアジェン)」

台湾の牡蠣オムレツ
日本では「牡蠣オムレツ」として有名な小ぶりな牡蠣に甘ダレがかかったオムレツ。
台湾では「蚵仔煎(オアジェン)」って名前。
台湾ではメジャーな料理で、どこに行っても食べられる。
しかも、安くてとにかくうまい!この味で日本円で200円程度はやばい!
牡蠣が苦手な人でも、小ぶりなので普通に食える。
実は、私、牡蠣が苦手なのですが、今では牡蠣好きに・・・!恐るべし台湾料理。
牡蠣が苦手でも敢えて食べる価値あり!
※写真は「天天利美食坊」と言う、台北市の西門にある広くて活気のある店。

3位

水煎包(シュイジエンパオ)。肉まんの台湾版?


台北や高雄の夜市でよく見かける水煎包(シュイジエンパオ)
これは美味しいのはもちろん、とにかく安い!ひとつ10元(30-40円)程度!
小籠包(しょうろんぽう)のデカいバージョンみたいな見た目で、中はジューシーで食べ応え有り。
※写真は台湾から電車で40分ほどの基隆市内のお店「遠東頼家水煎包」

4位

鋤焼鍋物料理「台湾のすき焼き」

すき焼きは日本のやろ!と思って食べたら、めちゃくちゃ美味かった。しかも、具材の種類が豊富で、鶏肉も豚肉も魚介類まで!スタッフがカートで持ってきてくれて、そっから選んでくスタイル。コレは衝撃を受けた。台中市

5位

ヤギと青菜炒め(老曾羊肉)


コレは日本人の口に合う味で、ご飯のおかずにもってこい。珍しく白いご飯を頼んでおかわりまでした。台南市

6位

豚の角煮丼弁当

コレは説明不要の絶品味!高雄から台南へ移動する際に、ターミナルで買いました。また食べたいな。高雄市

7位

パイナップルケーキ(皇朝亭宴)

台中の友達にお土産として渡されて、食べてみたら感動の味で、帰国するまでに全部食べてしまった世界一の鳳梨酥。台中市

8位

湯包(信義街無名湯包)


ここの湯包は世界一好吃(美味い)!朝食に連れてきてもらったんだけど、凄い並んでた。人気の理由に納得。台中市

9位

台湾のおにぎり(そこら辺の出店で売ってる)

この縦長のおにぎりは感動の味だった!具沢山で少し砂糖?みたいなのがアクセントになっていて、以外に合うことにびっくり。台北市

10位

芋圓(阿柑姨芋圓)


これを初めて見たとき、何これ?芋の煮っころがし?て思って食べたら、絶品スイーツやんけ!甘くてモチモチした食感とひんやりした芋たち美味い!九份

逆に不味かったものは

このとろみのあるスープ。全くと言っていいほど、味がしない。調味料をテキトーに加えても、どうやっても美味くならんかった。台北市

台湾
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち三分の一は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽなう