【ネコいっぱい!】世界一の猫村「猴硐」(ホウトン)はネコパラダイスだった!

廃墟

猫村は日本統治時代に炭鉱の町として栄え
今でも 三井鉱山の工場の跡が残っています
IMG_3373

多くの建物は昔のまま残っておりノスタルジックな雰囲気に浸れます
廃墟マニアにも魅力的な村でしょう^p^
IMG_3398

廃墟?で眠る猫がいました
一度 さびれてしまった この村が
生まれ変わったのは猫のおかげなのです=^ω^=
IMG_3380

片方が黒い耳だと思ったら壁のシミだった=^ω^=
IMG_3394

大きな声では言えませんが ここの猫達ってちょっと汚いんですよね^^;
猫村の掃除が行き届いてないようなので
猫が糞尿の上を歩いてるんですよ^p^;
IMG_3374

地図の右側の方にも行ってみました
お土産売り場の猫グッズとしても売られていた
このキャラクターは何者?
IMG_3412

地図の「猫がめっちゃいる」場所=^p^=
IMG_3428

「猫じゃらし」は日本特有の物で海外では売ってませんので持って行くと優越感にひたれます^p^
(トルコには持って行きましたが、台湾は忘れてましたorz)
↓この猫じゃらし めっちゃじゃれるwww

ここはすごい
右も左も猫だらけ 少なくとも6匹はいました=^p^=
IMG_3439

帰りの電車
線路にも猫がいました=^p^=
IMG_3445

ちなみにトルコはもっと猫だらけでした=^p^=

台湾の猫寺・義天宮は猫いなかったorz↓

この日はこの後に九分に行きました

十分にも行った ここお勧め!

日本と世界の猫スポットのレポはこちら↓

【この日のスケジュール】
台北から
 ↓(鉄道)
瑞芳駅(乗換駅)
 ↓(鉄道)
十分駅十分観光
 ↓(鉄道)
猴硐(ほうとん)駅  ←今ここ!
 ↓(鉄道)
瑞芳駅
 ↓(バス)
九分 九份観光
 ↓
タクシーで台北