ワット・プラタートドーイステープ

ワット・プラタートドーイステープ(ラーチャウォーラウィハーン)
名前が長くて覚えられませんので「ワット・ドイ」って呼んでました。
チェンマイ県の仏教寺院で1383年にラーンナータイ王朝のクーナー王によって建てられたそうです。
かなり歴史があるのですが、まぶしいほど金ピカに仕上がってます。
標高1080mのステープ山の山頂なのですが、物凄い観光客や参拝客で賑わってました。
仏塔回廊へは短パンやスカートなどでヒザが見える服装では入場不可との事でしたが、結構、緩かったです。
ピチピチの短パンや下着の見えそうなミニスカートを履いてる人が普通にいました。
バンコクの王宮はかなり服装には厳しくて、際どい人は着替えさせられました。
DSCF1171_R

DSCF1175_R

DSCF1195_R

DSCF1201_R

DSCF1220_R

P1070872_R

P1070880_R

タイ
スポンサーリンク
ちゃみっこ大先生をフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター
ちゃみっこ大先生

触ってないのに「手から猫の匂いがする」と言われ、風呂上りに「納豆の匂いがする」と言われる「お写んぽ界」のマジシャン。
岩合光昭師匠に憧れて、最近オリンパス(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ)をか今mした。

ちゃみっこ大先生のツイッター[@Chamitate]

ちゃみっこ大先生をフォローする
お写ん歩なう