イスタンブールを守る「テオドシウスの城壁」

イスタンブールがコンスタンチノープルと呼ばれていた東ローマ帝国テオドシウス朝の第2代皇帝の時代に建てられたと言われる城壁。

テオドシウスをお写んぽ
数多の外敵からコンスタンチノープルを守ったと理解できる立派な城壁
P1140658_R

P1140661_R

P1140681_R

P1140667_R

城壁の周りは普通の街
P1140689_R

198_R

199_R

城壁周辺には猫と犬がいっぱい
P1140694_R