ホーチミン、それは観光、グルメ、遊びの3拍子揃った良街

2019年、成田からホーチミンへのアクセスが格安に!LCC会社のベトジェットエアが就航し、私の様な貧乏旅行者も気軽に行けるようになった。ちょくちょくやってる100円セール(諸費、空港税、サーチャージ、手数料など合わせて9,000円)をゲットして行ってきました!

まず、空港から市内へのアクセスは断然バスがオススメ。なぜなら、5,000ドン(25円)と破格の安さw せっかく、格安航空券で来てるので、市内の移動も安く済ませなきゃ損だからね。持ち手はベトナムのカップ麺。

アクセス:タンソンニャット国際空港到着ロビーを出たら、右に向かうとバス乗り場があります。152番のバスに乗り、Googleマップを見ながら、この辺で降りようかなと思ったら、ボタンを押すだけです。

続いて、宿の紹介。寝るだけのために、ホテルは必要ありません。ゲストハウス、ホステルなどのドミトリー(二段ベッドで6〜10人部屋)で十分!しかも、ホーチミンは一泊200円〜と破格の安さ!私は立地や雰囲気で選びました。一泊350円。着いて気づいたんだけど、オーナーが日本人でビックリした。そんな謳い文句一言もなかったからね。

最近、ベトナムで話題のインスタ映えスポットのカフェアパートメント。元はアパートだったのかな?そういう名が付いてるから。ここは、宿から少し距離があったので、Grab(Uberよりもかなり安くておすすめ!)バイクタクシーを呼んで、向かった。ちなみに、バイクに乗り慣れてない人にはオススメしない、なぜならベトナムの運転は怖いからw

夜遊びしたいなら、Bui Vien Streetに行けば、ビールが一杯100円で飲めるバーやクラブがたくさん!どの店からも爆音が流れてるから、この辺に宿取ると寝れなさそうやな。バックパッカーの聖地と呼ばれているタイのバンコクでいうカオサン通りの様な感じ。

オープンテラスでみんな飲んでるねー、欧米人多し。

私の旅の目的はいくつかあって、美術館もその1つ。なぜなら、アートが頭をスッキリさへるのはもちろん、無料もしくは安く観光出来るしねw

インスタ映えスポット多くて、地元の女の子たちが写真を撮りまくってた。

そして、グルメ。言わずと知れたフォーはもちろん

オシャレなカフェもかなり充実している。ちなみにここのカフェは2019年にオープンしたばかりで、テーブルがクッソ細いw 皿がはみ出ていて、落ちそうになる。場所はホーチミン美術館近くの、DAY SAIGONという店。

いかがでしたか?ホーチミンへ行きたくなったでしょう!ビンボーひとり旅でも、カップル旅でも楽しめること間違いなし!

ベトナム
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち三分の一は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写ん歩なう
タイトルとURLをコピーしました