ホイアンのランタン祭りに男ひとり旅でもオケ?

ダナンを旅するなら、ホイアンは行くべし!少し足を延ばすだけで、雰囲気はガラリと変わる。ツアーで行くのは高いし、予約面倒いから、Glab(Uberみたいなの)のバイクタクシー呼んで、行ってきました。しかし、すぐに後悔した。なぜなら、信号なしでノンストップな上に運転手が飛ばす飛ばす!ハラハラするし、ケツは痛いわで車の半分の速さで到着したけど、行くだけで疲れたわい。

だけど、世界遺産であるホイアン旧市街を歩けばそんなことも全て忘れる。何て、素敵な街だ!蒸し暑いけど!

運河の街、昔はダナンよりもココが中心だったみたい。けど、観光客の密度はこっちのが高い!

400年くらい前に日本人の手によって建てられた日本橋。橋を渡るには有料らしく、引き返した。まわり道すれば、いいもんねー。

宿のチェッイン待ちー、ちょい早く着いたからね。広いロビーで待つと眠くなってきた。しかし、欧米人ばっかやな!みんな夜になるのを待ってるのかな?

そして、チェッイン済ませ部屋に入って、バストイレに入ると…おい、誰かパンツ忘れとるぞw

今回は、6ベッドで男女混合部屋。大抵のゲストハウスは、女性専用か男女混合の2択。男性専用は必要ないもんね。ちゃんと、ロッカーも付いてる(鍵は自前)し、まあカーテンはないけど、夜は真っ暗にするしええかな。

そして、なぜか私のベッドのところに、部屋の電気のスイッチが…消灯係任命😂

それより腹減った…

近場の飯屋でオススメのなんやら、カリッと揚げたやつの上にトマトソース風味のあんかけかけたやつをいただいてまったりしてたら。日が暮れて…

さあ、すっかり夜になって人が増えた、明らかに増えた。やっぱ、みんな夜なんやな、涼しいしね。

ランタン祭りを目当てにみんな来るよねー、ボートに乗り込むカップルやら、ランタンの前で祈りを捧げるお婆ちゃんやら。ロマンティックやなー。

ここでは有料でカメラマンが撮ってくれるそう。金かかるならええわー、ひとりやし。

屋台がええな、やっぱ屋台が!安くてなかなか美味い!

ホイアンは2泊したけど、やっぱ女の子と2人で来たが楽しそうや😂

帰りはローカルバスで帰ることに。なんと、ダナンまで20,000ドン(100円)w クッソ安い!ただ、エアコンないから暑がりの人は注意。窓開ければ、外から風が入ってくるから問題なし!だけどね。

バスターミナルの地図

https://goo.gl/maps/jFGL2f6p3knQBswD6

ベトナム
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち三分の一は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写ん歩なう
タイトルとURLをコピーしました