自殺の名所「三段壁」「飛び降りるな!」の看板が生々しい

和歌山の白浜にやってまいりました。
白浜と言えば、白い浜辺に恋人たちが集まるスポットを思い浮かべる方が多いと思いますが、
闇の深いスポットだったりするのです。

特に、名勝・三段壁は、自殺の名所とも心霊スポットとも言われる場所なのです。

当日のスケジュール
一日あれば余裕で回れます。

白浜駅
 ↓(バス)
名勝三段壁 自殺の名所で心霊スポット?
 ↓(徒歩10分)
千畳敷 落書きの名所? →千畳敷のレポ
 ↓(徒歩10分)
崎の湯温泉
 ↓(徒歩10分)
白浜 リア充の名所? →白浜のレポ
 ↓(バス)
白浜駅

三段壁お写んぽレポ

和歌山駅から二時間ほど電車に揺られ白浜駅に到着~
白浜駅からバスに10分ほど揺られ三段壁(さんだんべき)に到着

木のトンネルの先には、ごっつい岩場が見えます。
この岩場こそ三段壁なのでしょう。
昼間から強めの海風が吹いていました。
木のトンネルを抜けると三段壁

波と風に侵食されたのでしょうか?
すごい地形です。高さ50mもmの壁が2㎞も連続してるのだからすごい。
50mと言えば15~20階建ての高層ビルですよ。そんな所から落ちた人は確実に死にます。
高さ50mの三段壁

50m下は海じゃなくて、岩場だったりします。
飛び降りたら溺死ではなく即死です。
50m下の様子

スリルと言うか、写真を撮るのも怖い。
少なくとも立ってられない。風も強いし・・・
海を撮影中

そんなに飛び降り自殺をする人がいるのかな・・・

次のページは、その怖さを煽るように、周りの至る所に「飛び降りないでください!」の看板がやばい事に