【恐怖】雛見沢症候群に感染・・・「ひぐらしのなく頃に」のモデルの白川郷

ゲームとアニメで大ブレークした「ひぐらしのなく頃に」は、とにかく怖い。
雛見沢症候群に感染した我々が、雛見沢村こと白川郷に訪れてしまうほどの威力があるのだ。

雛見沢症候群とは?

雛見沢村特有の風土病で、雛見沢を訪れた人間はほぼ全員が空気感染する。
感染当初のレベル1~レベル3においては、日常生活には支障がない。
レベル4になると、幻覚や幻聴を感じるようになる。
レベル5になると、理性が失われ、誇大妄想を伴うようになり、最後は、リンパ腺に大きな痒みが発生し、自分の爪で喉を掻きむしり死亡。

最後を除いて、統合失調症の症状と良く似ている。と言う指摘がある。


と言うわけで、男女6人で、この恐怖のオヤシロサマを見物に参りました。

前原圭一、竜宮レナ、園崎魅音、北条沙都子、古手梨花など主要人物が通っていた学校です。
実在して感動しました。
P1000920_R

竜宮レナをプリントして切り取りました。
ゲームと同じなったかな?
P1000919_R

主人公の前原圭一の家は「白川クリーンセンター」でした。
P1000932_R

ダムの予定地にゲームと同じ流木がありました。
P1000913_R

こちらは、北条沙都子の家です。物置小屋にも見えます。
P1000970_R

古手梨花が遊びに来ました。
ピントは梨花に合ってないけど。
P1000988_R

こちらは実写版の沙都子です。

竜宮レナが豹変する 有名な「嘘だ!」のシーン
ピントがレナに合ってないけど・・・
P1000971_R
この道を登って行くと見晴らし台があって、雛見沢(白川郷)を一望できます。

大の大人が何やってんだか。。。
入江診療所の悲劇(次ページ)

タイトルとURLをコピーしました