ナポリは汚いと美しいが共存する不思議な街。世界三大夜景とスラム街

ナポリは不思議な街。
美しい世界三大夜景の街の中はゴミだらけで汚い。
芸術の街でもあり、美しいアートで溢れている鮮やかな街には、路地裏だけでなく大通りにもゴミが散乱しており、悪臭を放っている。
ナポリの治安

ゴミが溢れる汚い街とナポリのスラム街

イタリアは南北問題と言われる格差を抱えている。
ナポリを含むイタリア南部の一人当たりのGDPは北部・中部の約50~60%程度だ。
イタリア南部

ナポリ中央駅周辺は、アラブ人やアフリカ系の黒人やインド人など移民が多く、治安が悪い。
車が互い譲らず、大渋滞を引き起こしてる。
渋滞の車の隙間を悠々と人が歩いていた。
渋滞のナポリ

イタリアの都市では夜でもストリートパフォーマーをよく見かけるが、ナポリでは見かけなかった。
ナポリ中央駅周辺はゴミが散乱しており、まるでスラム街。
夏はゴキブリも多そうだ。
ゴミだらけのナポリの街

ナポリの荒廃した高層ビル街

ナポリ中央駅の北側は高層ビル街だ。
新宿や梅田の高層ビル街のように、近代的なビルが立ち並ぶが、様子が違う事に気が付いた。
ナポリの高層ビル街

平日の昼間であるのに、メイン通りであるコスティトゥツィオーネ通り(Viale della Costituzione)に人が少なすぎる・・・
新宿や梅田では考えられない事だ。
ナポリの高層ビル街はゴーストタウン

エスカレーターは錆びてて動かず、数年間は放置されていると思われ、土がかぶっていた。
スラム街と言うよりは、ゴーストタウンに近いかもしれない。
まるで遺跡のような高層ビル街だ。
ナポリ高層ビルの遺跡

この高層ビル街の西隣にある商店街は、一転してこの賑わい!
ナポリの高層ビルの隣商店街

高層ビルはナポリの人には居心地が悪いのだろうか?
治安悪そうなナポリ

美しいスラム街?スパッカナポリ

スパッカナポリと呼ばれるナポリの歴史地区で、世界遺産に登録されている。
この写真は「Via Benedetto Croe」と言う通り(一本道だが、場所によって道の名前が変わりややこしい)
坂の上まで真っ直ぐに続く賑やかな商店街だが、治安が悪いとされている地域だ。
スパッカナポリ< 石造りの古い建物の隙間に多くの人で溢れかえっていた。 昼間は人が多くて安全だが、夜は一人歩きは避けた方がよさそうだ。 ナポリの古い町並み

トイプナーリ通りは真っすぐな美しい道。
至る所に洗濯物が干されておりカオスだ。
ナポリのトイプナーリ通り

ナポリ洗濯物から水がポタポタ滴り落ちて道路が湿っていた。
ナポリの洗濯物から落ちる水

ナポリの建物には、洗濯物が普通に干してあるので、旗なのか洗濯物だか区別がつきにくい
ナポリの洗濯物

世界三大夜景とナポリの美しい景色

ナポリの街は汚いが、海沿いはゴミが散乱しておらず、景色も美しい。
こちらは、ムニチーピオ広場近くのヌオーヴォ城。
ヌオーヴォ城

多くの日本人は「サンタ・ルチア(伊: Santa Lucia)」と言うイタリア民謡を知っているだろう。
サンタ・ルチア港付近から見るベスビオ山はとても美しかった。
サンタ・ルチア

世界三大夜景のポジリポの丘へ

世界三大夜景のポジリポの丘に行く途中の夕景。ナポリ湾越しのベスビオ山が美しい。
ナポリの夕景

ポジリポの丘からのナポリの街。これが世界三大夜景だ!
世界三大夜景のナポリのポジリポの丘

三大夜景の山側はこんな感じ。
東洋のナポリと呼ばれている熱海と地形が似ている気がした。
ナポリの山側

ナポリの夜景パノラマ写真
ナポリの夜景パノラマ

撮影場所はこのポジポリの丘の展望台。思ったより観光客が少ない。
それもそのはず、「世界三大夜景は香港・ナポリ・函館」と言ってるのは世界中で日本人だけ。
外国では、ナポリの夜景はそれほど有名ではないようだ。
ポジポリの丘の展望台

芸術都市ナポリ 地下鉄から道路までアートがいっぱい

ナポリ中央駅はカラフルなカタツムリのオブジェがいっぱい。
ナポリ中央駅のカタツムリ

ナポリ中央駅から地下鉄の接続駅であるガリバルディ駅
フランス人建築家のドミニク・ペローが設計した光るエスカレーターが多重に交差する不思議な空間。
ナポリの地下鉄・ガリバルディ駅

こちらはまるでテーラーのような地下鉄のダンテ駅
ギリシャ出身の「ヤニス・クネリス(Jannis Kounellis)」の作品
ナポリの地下鉄・ダンテ駅

地下鉄トレド駅。
海の中にいるかのような深い青に囲まれた神秘的な空間。
ナポリの地下鉄・トレド駅

トレド駅近周辺では、ハイクオリティな絵をクレヨンで作成中だった。
ナポリの路上アート

地下鉄ウニヴェルシータ駅(大学駅)のオブジェ。
カナダのデザイナーであるカリム・ラシッドの作品。
ナポリの地下鉄大学駅のオブジェ
斬新なデザインで未来のようなエスカレータ。
ナポリの地下鉄大学駅エスカレータ

地下鉄マテルデイ駅のホームの壁のアートが仕掛けられている
ナポリの地下鉄マテルデイ駅のホーム

駅のホームには偉人たちの顔を並べたアート壁画も
ナポリの地下鉄マテルデイ駅の偉人

ナポリのグルメ

ゴシップ教会が並ぶナポリの下町と呼ばるエリア、ジャズ・ヌオーヴォ広場周辺はこの辺りはマルゲリータが美味しいと言われてる地域。
ジャズ・ヌオーヴォ広場

適当に入った店の名前は「Ferdinando e Carolina」
ナポリの料理店

今までの人生の中で一番うまかったピザ!
チーズはまろやかで濃厚なのにアッサリしててすごいボリュームなのに食べきってしまった。これで5ユーロ(約600円)は安い!
調子に乗ってワインまで頼んでしまった。
ナポリのピザ

晩飯はペスカトーレパスタは7€(約840円)
ちなみに「ナポリタン」は日本発の和声造語らしく、イタリアのお店のメニューには「ナポリタン」は存在しない。
ナポリのペスカトーレパスタ

ローマからナポリへは電車で1時間ちょっと

ローマテルミニ駅(Roma Termini)発9:53→ナポリ中央駅(Napoli Centrale)着11:00の電車。
料金は54€(54ユーロは日本円で約6500円)
ローマテルミニ駅からナポリ中央駅へ
丸で囲った部分が該当の列車で、電光掲示板の読み方
「FRECCIAROSSA(会社の名前) 9503号 サレルノ行 09:53発 5分遅れ 動くメッセージ(各駅の到着時間が表示される) プラットフォームは5番だった。
プラットフォームは直前で変わったりするので、電光掲示板は何度も確認することをオススメする。

この記事(イタリア・ナポリ)はYouTubeからご覧になれます。

コメント

  1. お写んぽマシーン より:

    この街の治安考えたら、お写んぽどころじゃなさそうだな

タイトルとURLをコピーしました