武漢発の新型コロナウイルスの世界各国での呼び方・読み方。世界では「武漢ウイルス」が主流?

武漢発のコロナウイルスは、日本では「新型コロナウイルス」と呼ばれています。
世界の他の国ではどのように呼ばれているのでしょうか?
調査してみたところ、意外な事が分かりました。

世界各国の新型コロナウイルスの呼ばれ方

英語圏(アメリカ合衆国、イギリス、オーストラリア、シンガポール、インド)

英語圏と言っても広いですが、アメリカやシンガポールなどでは、「武漢ウイルス」と題され、記事の本文中では「コロナウイルス」と表記される事が多いようです。

アメリカ合衆国のニュースサイト「CNN」https://edition.cnn.com/
「The Wuhan coronavirus(武漢コロナウイルス)」と呼ばれ、文中では「coronavirus」と略されることが多いようです。

アメリカの大手ニュースサイト「USA Today」https://usatoday.com
「The Wuhan virus」または「coronavirus」と呼ばれています。

イギリスの大手ニュースサイト「ロイター」https://reuters.com
「The Wuhan virus(武漢ウイルス)」や「new coronavirus」など状況に置いて使い分けています。

オーストラリアの大手ニュースサイトhttps://news.com.au
「Coronavirus」が主流ですが「China’s coronavirus(中国のウイルス)」と書かれる事もあるようです。

フィリピンの大手ニュースサイト「The Manilla Bulletin」https://mb.com.ph/
「Coronavirus」が主流ですが「Wuhan virus」の表記も見られました。

シンガポールの大手ニュースサイト「ザ ストレイツ タイムズ(The Straits Times)」
https://straitstimes.com
冠詞のThe無しで「Wuhan Virus」と表現される事が多く、文中では主に「coronavirus」が使われていました。

インドの大手ニュースサイト「The Indian Express」https://indianexpress.com
「The Wuhan coronavirus(武漢コロナウイルス)」と表現される事がありますが、「coronavirus」が主流です。

ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、ロシア(ヨーロッパ)

ヨーロッパの英語圏以外のサイトは「コロナウイルス」と呼ばれるのが主流ですが、「武漢ウイルス」と呼ばれることもあるようです。

ドイツの大手ニュースサイト「ZEIT」https://zeit.de/
「Coronavirus」が主流です。「武漢ウイルス」のような呼ばれ方はされておりませんでした。

スペインの大手ニュースサイト「El Pais」https://elpais.com/
「El coronavirus de Wuhan(武漢のウイルス)」のような呼ばれ方をされておりました。

イタリアのローマのニュースサイト「La Repubblica」
「virus di wuhan(武漢ウイルス)」や「coronavirus」のように書かれています。

フランスの有力紙「Le Monde」https://lemonde.fr/
「Coronavirus」が主流です。
フランスでも関心が高いようでした。

ロシアのモスクワの新聞社のサイトです「Novye Izvestia」https://newizv.ru
「коронавирус(コロナウイルス)」と呼ばれております。
キリル文字で読み方が良く分かりませんが・・・

中国、台湾、韓国、タイ、ベトナム

国によって呼び方が全く違います。
中国と台湾は同じ書き方をする事が多いのですが、バラバラだったのは興味深いです。

中国のニュースサイト「人民網」http://people.com.cn/
「新冠肺炎」と表記されています。意味は「新しい肺炎」「新型肺炎」でしょうか?
「武漢肺炎」や「武漢新冠肺炎」のような表記は一つも見当たりませんでした。

台湾の大手ニュースサイト「自由時報」https://ltn.com.tw
「武漢肺炎」と、そのまんま書かれています。
中国のサイトでは一般的では無い書かれ方です。
「肺炎」の読み方は「fèiyán」フェイヤン?

韓国の大手ニュースサイト「韓国日報」http://hankooki.com/
「코로나 바이러스(コロナウイルス)」と書かれています。
韓国では、中国との関係を配慮して「武漢ウイルス」とは呼ばないようです。

タイ国内の最大手の「Thai Rath」https://thairath.co.th/
「ไวรัสโคโรนา(コロナウイルス)」が主流でした。
タイの友達に聞いてみたところ、「コロナウイルス」と呼ぶのが一般的との事です。

日本の各ニュースサイトを調査した結果・・・

日本の各紙を調査しましたが、「新型コロナウイルス」「コロナウイルス」で統一してます。
「武漢ウイルス」「武漢コロナウイルス」の表記は一つも見られませんでした。
どのサイトも徹底しています。

新型コロナウイルスの各国での呼び方・読み方 まとめ

日本では「新型コロナウイルス」と呼ばれていますが、海外では色々な呼ばれ方をしていますね。
ウイルスの呼称一つでも、各国の個性や立ち位置が現れていて面白いです。

新型コロナウイルスが怖過ぎて日本に帰国したくない
現在、東南アジアを放浪中だが、日本でのコロナ騒動の情報が入ってくる。 しかし、どうも諸外国に比べて日本の対応は甘すぎると思ってならない。 三月末に日本へ帰る予定でいるが、日本へ帰りたくない。 そんな感情が日増しに強くなっていく。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました