【最新版2020年】マレーシア観光ランキングベスト10!

2020年度のマレーシアの観光ランキングです!
首都であり大都会のクアラルンプールから、世界遺産のマラッカ、ペナン島、リゾート地のランカウィなど。
マレーシアは日本人が移住したい国ランキングでも上位になる事が増えてきました。
マレー人、華人などをはじめとする多様な民族が入り混じって成り立つマレーシアならではの観光名所をランキング形式で紹介します。

マレーシア観光ランキングベスト10!+2

2020年版にランキングを更新しました。

【1位】町全体が世界遺産「ジョージタウン」

マレーシア北部のペナン島にある街全体が世界遺産というジョージタウン。

レトロなヨーロッパの様な街並みは、歩くだけで楽しい。

マクドナルドもオシャレな佇まい。

夜になるとバンド演奏があるダーツバーなどがあり、チャージはなく飲食代だけで楽しめる。
私は、ビール一杯で1時間以上演奏を聴きました。

ちなみに、「ジョージタウン」と言うネーミングは世界各地にありますが、どこもヨーロッパの雰囲気。

アメリカのワシントンにあるジョージタウンもヨーロッパに似ている雰囲気。
ガイアナの首都のジョージタウンもオランダ様式の建築物が多く、ヨーロッパの雰囲気。


ジョージ・タウン(地図)ペナン マレーシア


移住したい!マレーシア ペナン島の世界遺産の街ジョージタウン
移住したい!マレーシア ペナン島の世界遺産の街ジョージタウン マレーシアの北部にあるペナン島。マレーシアで1番のグルメタウンであり、ウォールアートやプラナカン建築が残るオシャレタウンとしての顔も持っています。マレーシアで1番好きな街ペナン...

【2位】マレーシア最高のリゾート地「ランカウイ島」

日本人にはあまりなじみの無い伝説の島「ランカウイ」ですが、マレーシアでは屈指のリゾート地です。
ランカウイ島はマラッカ海峡とインド洋が合流するタイとの国境付近にあり、海と緑に恵まれた島です。
ランカウイ島

大自然の絶景をリゾート地ながら、物価が安くランカウイ全体が免税となっていて買い物にも向いています。
島には至る所に猫がいて、どの猫も人懐こい。
ランカウイには犬もたくさんいましたね。

世界一とも言われる夕日です。夕日の時間帯は、海が見えるレストランはほぼ満席!
この夕日を見ながらディナーは最高の贅沢ですね。


【3位】マレーシア最大のモスク「ブルーモスク(スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク)」

首都クアラルンプールからバスで約1時間のブルーモスク。
電車の場合はShah Alam駅で下車し、駅からタクシーで10分ほどでアクセスできる。
正式名は、スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク
マレーシア国内最大のモスクで、世界でも4番目に大きい。
無料でガイドしてくれる(英語)。

スカーフやローブは無料で貸出をしています。
私は短パン履いていたのですが、ブルーの服を借りてモスク内を見学させてもらいました。
金曜礼拝が行われる金曜日も見学は可能です。

アメリカ人の2人と一緒にガイドしてもらう途中、モスク内で結婚式をやってるってことで、中に入らせてもらった。

イスラム教の戒律は厳しいですが、東南アジアの緩さが良い感じにブレンドしています。


スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク(地図)
Persiaran Masjid St., Sekysen 14, 40000 Shah Alam, Selangor, マレーシア


【4位】女子に人気のインスタ映えスポット「ピンクモスク」

ピンクモスクの愛称で親しまれていますが、正式名称は「プトラモスク」
クアラルンプール国際空港とクアラルンプールのちょうど中間点にあるアクセスの良いモスクです。
見学時間は9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00
金曜は15:00~16:00、17:30~18:00
マレーシア プトラモスク

電車で行く場合はプトラジャヤ駅で降車します。
特急列車「KLIA ekspres」は止まらないので注意、各駅停車の「KLIA transit」で行きましょう。
プトラジャヤ駅を降りたらバスかタクシーか徒歩で行きます。
(徒歩だと1時間くらいかかる)
途中にあるスリ・ワワサン橋が撮影スポットですので、タクシーか徒歩がおすすめです。(バスで行くと通過してしまう)
ピンクモスクの手前のスリワワサン橋から

日の出時の朝焼けや、夕方の夕焼け時に行くと、一層ピンクに見えるのでおすすめです。
ピンクモスクの裏には公園があり、こんな感じの写真が撮れます。
マレーシアピンクモスク

なお、ちゃみ先生はブルーモスクよりもピンクモスクの方が好きなようでした。
「ピンクモスクの方が圧倒的にかわいい」


【5位】世界遺産の街「マラッカ」

世界遺産のマラッカ。
クアラルンプールから日帰りで行けます。
有名なオランダ広場。

オランダ広場の隣にセントポール教会の丘があり、丘の上から見えるマラッカ海峡の景色や、カラフルな街並みが印象的でした。

ホテル街もカラフルでインスタ映えします。

海に浮かぶ水上モスク。
正式名は「Masjid Selat Melaka」で、日本語に訳すと「マラッカ海峡モスク」


Melaka Straits Mosque(地図)

Jalan Pulau Melaka 8, 75000 Melaka, マレーシア


夜になると、派手なトライショーが走ります。
これは楽しいw


マラッカ(地図)

ムラカ マレーシア


【6位】クアラルンプール近郊の観光名所「バトゥ洞窟」

クアラルンプールから電車でたった30分。
KLセントラル駅から、最寄りのバトゥケイブ駅(バトゥ洞窟駅)まで、約30分。
乗り換えなしで行くことができます。往復の運賃は約150円。

階段を上る途中、猿がたくさんいます。
猿が食べ物を奪ったり、食べカスを投げてくるから、注意!

階段の頂上からの眺めがとても良い。
結構登りきるまで10分くらいかかります。

頂上の洞窟の中は神秘的な雰囲気。

営業時間は朝8:00から19:00まで。
観光は3時間程度を見ておくとよいでしょう。
午後は混雑するので、午前中がおすすめです。


バトゥ洞窟(地図)

Gombak, 68100 Batu Caves, スランゴル マレーシア


【7位】自然豊かな地方都市「イポー」

日本人には知られない地方都市イポーは、穴場です!
クアラルンプールからは鉄道で2時間半なので、日帰りは厳しいです。

ロストワールドにはカピバラがたくさん!

人工ビーチ

温泉は水着を着用の混浴。
女性はムスリム用の水着「ブルキニ」を着用。

温水プールなど、遊べるスポットもたくさん。来て良かった。


イポー(地図)

ペラ マレーシア


【8位】ペナン島ストリートアート

ペナン島の世界遺産の街のジョージタウンには大規模なストリートアートがあります。
ユニークでクオリティが高いので、必見です。

やたらリアリティな絵で、遠くから見ると本物の人と間違ってしまう。

ユニークなウォールアートが町中に描かれていて、インスタ映え間違いなしです。


Penang Street Art(地図)

316, Beach Street Georgetown, George Town, 10300 George Town, Pulau Pinang, マレーシア


【9位】クアラルンプールのシンボル「ペトロナスツインタワー」

クアラルンプールのシンボルとも言えるペトロナスツインタワー。
ツインタワーとしては世界一の高さを誇ります(2020年時点)
2つのタワーはライトアップされると、まるで要塞。

日本のハザマが右側(ペトロナスタワー1)、韓国のサムスン物産が左側(ペトロナスタワー2)を建て、41階と42階のタワーを結ぶ連絡橋(スカイブリッジ)はフランスの建築会社が施工しました。 

ツインタワーの南側には広い公園(KLCCパーク)があり、周辺は飲食店やショッピングモールなどが充実しています。


ペトロナスツインタワー(地図)

Concourse Level, Lower Ground, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア


【10位】クアラルンプールのチャイナタウン「アロー通り」

マレーシアのナイトマーケットで1番活気がある通り「アロー通り」。
チャイナタウンですが、日本のチャイナタウンとは違いマレー料理など様々な料理が存在します。

飲食は店舗型が多く、安くて美味いご飯が食べられる。

演奏や、調理ショーなどもみれるし、散歩するだけでも楽しめる。

当然、美味しい料理も食べないと!


Jalan Alor Night Food Court(地図)

21, Jalan Alor, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア


【番外編】ペナン島にあるクラン ジェッティー桟橋(Chew Jetty)

ペナン島にある「クラン ジェッティー桟橋」。
めちゃくちゃ長くて、ハラハラドキドキ。
吊り橋を渡る感覚と同じで、苦手だけどこんな景色珍しいから、歩いてみた。

海の上に建つ家がたくさんある。


Clan Jetties Of Penang(地図)

Pengkalan Weld, George Town, 10300 George Town, Pulau Pinang, マレーシア


【番外編】クアラルンプールのインスタ映えスポット「マスジッド・ジャメ」(Masjid Jamek Sultan Abdul Samad)

橋とこのモスクが紫色のライトアップされ、更に噴水が演出され、幻想的な世界に。カップルのデートスポットにもってこいのこの場所。
※変なおっさんが金せびってくるから注意。巧みな会話で迫って来ます。


マスジッド・ジャメ(地図)

Jalan Tun Perak, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア


コメント

タイトルとURLをコピーしました