クアラルンプールで夜道を歩いてたら変なおっさんに声かけられた

ペナン島からクアラルンプールへLCCのエアアジアで1,600円(諸税、手数料全て含む)とクッソ安い上、1時間で到着!

いつも通りagodaで予約したゲストハウスにチェッインしたら、女子寮みたいに女の子だらけやったw

とりあえず洗濯せんと着替えがないっ!近くのコインランドリーへ。

コインを購入して、そのコインを入れて稼働するシステムみたい、面倒いな。全部使い切らんと損やし。洗濯と乾燥機でちょうどなくなったから、良かったけど。

腹減った!から、活気あふれるアロー通りへ。人、人、人!ここのナイトマーケットは屋台というより、店舗型の飲食店が多いけど、安くて美味いし賑わってる。

タクシーがフツーに入ってきた!ホコ天じゃないんかいっ!w

マレーシアのチャーハンと鍋っぽいやつ、クッソうめぇぇ!

調理ショーやライブパフォーマンスも至る所で行われており、ホント楽しい通り。


Jalan Alor Night Food Court(地図)

21, Jalan Alor, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア


散歩してると何やら賑やか

何やらお祭りやってるみたいラッキー!

そこで、世界一美味いマンゴーミルクシェイクが!LLサイズのマンゴーシェイクにマンゴーをカットしたのがこれでもかって乗っていて、クッソ美味い!移動車販売のMango Shackて店で、Manga Susu(マンゴーミルク)。

そして、帰りに最寄りの駅まで歩いている途中、マスジット•ジャメというライトアップが綺麗なモスクを横目に噴水が綺麗な橋を分かると、現地のおっさんに日本語で声をかけられる。聞いてると、何やら財布を落としたから、貸して欲しいと。シンガポールから明日お金を送金してもらうから、そしたら返すと。貧乏旅行やから、ガチでリンギット持ってない私は断わると、日本円でいいから貸してと。紙幣を出して(ユーロ?)これと交換してくれとw ホテルに日本円は置いていて、手持ちはないと言うと今度はおっさんが持っていたiPhoneをあげるから、金ちょうだいと言う始末w 駅に一緒に言って相談しようと言うと、嫌だと言うからシカトして去った。怪し過ぎるw

※この周辺要注意(地図)


マスジッド・ジャメ

Jalan Tun Perak, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア


マレーシア
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽ!

コメント