「働いたら負けかなと思っている」の人は、働いていた!

「働いたら負けかなと思ってる」の名言が世の中に初めて飛び出したのは2004年9月。
フジテレビ「とくダネ!」で放送されたニートの男性の発言だ。
この「働いたら負け」と言う衝撃な言葉は、AAとなって2チャンネル(現5ちゃんねる)などにのインターネット上に大量投稿されるなど、一種の社会現象を引き起こした。
その後、彼は消息不明となり、現在の生きざまについては様々な憶測が飛び交っている。

スポンサーリンク

「働いたら負け」と思ってる人の記事

【朗報】働いたら負けは本当だった!働かずに年のうち3ヶ月は海外旅行

「働いても働かなくても負け」と思ってる人の記事

【驚愕】「働いたら負け」シングルマザーの現実

お知らせ

負荷の影響で記事を落としました。
恐れ入りますが、サーバ強化までしばらくお待ちくださいm(__)m

コメント

  1. より:

    40歳くらい?
    思ったより普通の人だな

  2. 名無し より:

    この人の発言は日本に大きな影響を与えている

  3. 匿名 より:

    LINE役員じゃなかったのかよw

  4. 匿名 より:

    歯並び全然違うじゃん
    別人やろ

  5. 匿名 より:

    まぁ別人だろうね。アクセス稼ぎご苦労さん。

  6. 匿名 より:

    歯の矯正も知らないとか原始人かな?

  7. NEWS!!  より:

    […] ●「働いたら負けかなと思っている」の人は、働いていた! (お写んぽなう)  一説に田端某さんだという噂もあったけど、え、そうなの? ってなった。 […]