沖縄本島から車で行けるおすすめのビーチ10選

沖縄のビーチは本州と全く別物!海水が透き通ってて綺麗すぎる。
沖縄に2か月間滞在してビーチを比較しベスト10を激戦しました!
地元民しか知らない穴場から定番のビーチまで一気に見ていきましょう!

スポンサーリンク

古宇利ビーチ(こうりビーチ)

古宇利ビーチ

「古宇利」の読み方は「こうり」と読みます。「こおり」ではないので注意しましょう。
インスタグラム(Instagram)でも話題になった、古宇利島(こうりじま)にあるビーチ。

古宇利大橋

海の上を車やバイク、自転車で走り抜ける古宇利大橋(こうりおおはし)は気持ちいい!オープンカーで行くのがオススメ!
古宇利大橋は徒歩40分程度で渡り切れます。

ダイハツのコペン

私たちはダイハツのコペンをレンタルして、オープンして駆け抜けました。


古宇利ビーチ(マップ)

〒905-0406 沖縄県国頭郡古宇利今帰仁村


仲泊海岸(なかどまりかいがん)

朝9時前に行くのがオススメです。
なぜなら、沖の深い青と遠浅の薄い青のコントラストが綺麗に見えるのです!
仲泊海岸

近くに、シーサイドドライブインがあり、そこで定番のスープを飲みながら、海を眺めるのが地元民の過ごし方です。
パンと仲泊海岸

私たちは、ステーキサンドを食べながら、眺めました。


仲泊海岸(マップ)

〒904-0415 沖縄県国頭郡恩納村仲泊


残波ビーチ(ざんぱビーチ)

「残波」は「ざんぱ」と読みます。
残波岬(ざんぱみさき)からすぐのビーチで、かなり奥行きのある白い砂浜と透き通ったビーチが魅力!
残波ビーチ

海水浴スペースも広く取られており、大人から子供まで楽しめます。


残波ビーチ(マップ)

〒904-0328 沖縄県中頭郡読谷村宇座1933


新原ビーチ(みいばるビーチ)

最初見た時、天国かと思いました。沖縄本島の南部にあるビーチです。
「新原」は「みいばる」と読みます。「みーばる」とも書きます。
新原ビーチ

沖縄の砂浜ではどこにでもあるグンバイヒルガオ。
沖縄方言では「アミフィーバナ」と言います。
グンバイヒルガオ

連れてったスヌーピーを頭から突っ込ませてみる。
スヌーピーとグンバイヒルガオ


新原ビーチ(マップ)

〒901-0603 沖縄県南城市玉城百名1346


波の上ビーチ(なみのうえビーチ)

那覇市の中心街である国際通りから徒歩25分。
波の上ビーチ

アクセスの良さはもちろん、沖縄の海はさすがに綺麗!
やや狭いが、遊泳するには十分の広さ。
沖縄はこれほど綺麗な海岸が、それほど混雑してないからすごい。
波の上海岸

近くには「波の上神社(なみのうえじんじゃ)」こと「波上宮(なみのうえぐう)」もあって、インスタ映えする写真が撮れる。
波上宮


波の上ビーチ(マップ)

〒900-0031 沖縄県那覇市若狭1丁目25


北谷サンセットビーチ(ちゃたんサンセットビーチ)

「北谷」と書き、読み方は「ちゃたん」です。
名前の通り、夕日が美しい事で有名な海岸です。
北谷サンセットビーチ

北谷公園(ちゃたんこうえん)や、美浜アメリカンビレッジが隣接しており、地元の家族連れ、カップルがまったりしている小さなビーチ。
北谷サンセットへ続く道

海水浴だけではなく、夕焼けを目当てで訪れる観光客も多い。那覇から北に向かって車で30分とアクセスも良好。


北谷サンセットビーチ(マップ)

〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜2丁目


トケイ浜(とけいはま)

古宇利島(こうりじま)の北側に面した可愛い海岸です。
トケイ浜

トケイ浜には、丸い穴が開いているポットポールがあります。
インスタ映え必須の女子なら誰もが撮りたくなる岩😂
普通のポットポールの穴は上向きなのだけど、このポットホールは真横に貫通した穴。
真横に貫通したポットホールはとても珍しい。
トケイ浜のポットポール


トケイ浜(マップ)

〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利 Unnamed Road


瀬長ビーチ(せながビーチ)

那覇国際空港に近い瀬長島(せながじま)にあるビーチ。
飛行機が最接近する時に、ビーチと一緒に写真を収めると凄いのが撮れる、写真スポット。
瀬長ビーチ

数年前に瀬長島ウミカジテラスもオープン、白一色の洋風な建物たちがオシャレすぎる!ここは、夕陽もサイコー!
瀬長ビーチ夕日


瀬長ビーチ(マップ)

〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長173


アラハビーチ

アメリカ人が多い、ローカルな穴場ビーチ。
犬の散歩してる人が多かった。
北谷サンセットビーチ(ちゃたんサンセットビーチ)からも歩いて15分と近い。
アラハビーチ

この日は、結婚式用の事前撮影が行われてた。この美しい海をバックは絵的にサイコーでしょう!
アラハビーチ結婚式


アラハビーチ(マップ)

〒904-0116 沖縄県中頭郡北谷町北谷2丁目21


ムルク浜ビーチ

沖縄本島から車で行ける離島の浜比嘉島(はまひがじま)にあるビーチ。うるま市から架かる海中道路から浜比嘉島へ。
ムルク浜ビーチ

途中にPAあり。かなり小さい島で、且つ干潮時にしか歩けないかなりレアなビーチ。

レアなムルク浜ビーチ

地元民しかおらず穴場です。
波のある場所でボディボードや、干潮で生まれた砂浜で日光浴する人がいた。
ムルク浜ビーチのんびり出来る、シークレットビーチ。


ムルク浜ビーチ(マップ)

〒904-2316 沖縄県うるま市勝連比嘉 伊芸上231

沖縄ビーチ(本島)から行けるビーチまとめ

はいさーい!なおぽんです!
沖縄といえば、やっぱり海ですよね!
いかがでしたか?
本島から車で行けるビーチだけでもこんなにも綺麗なビーチがたくさんあることに驚かされます。船や飛行機で行く離島もいいですが、本島にも本当にいいビーチがまだまだたくさんありそうですね!

沖縄本島から周辺離島へドライブ!車や徒歩で行ける離島激選3島
沖縄には船や飛行機を使わなくても行ける離島があります! 沖縄本島から、車、バス、バイク、徒歩でも行けてしまいます! 時間にしばられないので基本的には日帰りが可能です。 昔は船でしか行けなかった離島も今や過去の話。 ドライブで離島...
沖縄県
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽ!

コメント