[知っ得]沖縄の知っておきたいこと得すること14選

沖縄の知っておきたいこと14選

はいさいーっ(沖縄の方言の挨拶)!なおぽんですっ!

最近は移住ブーム(という、うわさ?)で、沖縄本島や離島を選ぶ方も多いでしょう。そんな移住する方に、この地での注意点や、知ってて為になるお得なことを12コあげてみたいと思います。

また、LCCの飛行機で格安で来れる様になり、観光で来る方も多いでしょう。そんな場合でも、役立つことがありますので、観光目的の人も読んでおいて損はありません。

それでは、一気に見てみましょう!

スポンサーリンク

1. 配送はゆうパックがマスト!

移住時や旅行に来て、荷物が増えて重い!となったら、ゆうパックがマスト!なぜなら、最安値だから。日本列島本島から距離がありすぎるため、輸送コストが高くなってしまいます。そこで、使えるのがこのゆうパック。友達は引っ越し費用(都内から移住してアパートに賃貸で一人暮らし)が、3万円で住んだと言っていました。

2. 青の洞窟は自力で行ける

真栄田岬で体験できる。

一般的にツアーに参加するのが当たり前とされているが、実は自力で行ける。ただし、シュノーケルの道具、フィンやシーブーツは必須なので、自分で準備する必要があります。

3. A&Wラッキーチューズデイ

毎週、火曜日に行われているサービス

例えばジャークチキンさんどを購入すると、チキンサンドが一個ついてくるとか。めちゃくちゃお得なサービスですよね!沖縄料理もいいけど、たまにはハンバーガーもいいですよね!しかも、国内だとここ沖縄にしかないし。

4. バス停では手を挙げましょう!

バスに乗る場合は、ただ突っ立っているだけでは素通りされますw 真っ直ぐ空に向かうように手を挙げましょう!

なぜこのようになったかというと、バス停を待ち合わせ場所として利用している地元民が多いためです。

5. ガソリン、洗車が激安

ガソリンは半額、洗車は500円程度で済むので、かなーり費用が浮きます。イベントやお出かけ、仕事など行く際に県民の足となる車ですからね。

6. YナンバーとAナンバーに注意!

沖縄には車のYナンバーとAナンバーが存在する。これは、米軍基地で働く関係者の車で、Yがアメリカからの持ち込み、Aが日本国内で購入したものです。

※ここで気をつけなければならないのが、万が一交通事故を起こした場合です。アメリカ警察が関与してくるので、日本の法律が通用しません。色々と面倒なことになるので、移住者もレンタカーに乗る旅行者も、くれぐれも気をつけましょう!特に、初めての土地で、地図とか脇見運転しないようにしましょう。

7. 道が悪い

道路整備が行き届いておらず、所々で穴が開いていたりと、道が悪いです。また、天気も雨の日は非常にスリップしやすい(サンゴから作られている、または気温の関係で)ので、スピードの出し過ぎに気をつけましょう!

8. 台風の危険度の目安

沖縄といえば、台風の通り道。しょっちゅう来ます。そこで、どのくらいの危険度があるかを図るものがあります。県内の3大スーパーであるユニオン、かねひで、サンエーが営業しているか、です。かなひで、サンエーは割と早い段階で閉めます。そして、ユニオンは大抵開いていますが、このユニオンが閉め始めたら、危険度マックスと考えた方がいいでしょう!外に出るのは危険です、ホテルや自宅にこもりましょう!

9. ハブクラゲに注意!

遊泳する場合、ハブクラゲに注意が必要です。ハブクラゲは浅瀬に多く発生しているので、小さな子供なども要注意!

名前の由来は、沖縄に生息していることと、人間が死に至るくらい毒がが強いからです。

気をつけましょう!

10. 沖縄宝島を活用!

個人売買といえば、メルカリやヤフオクだけど、ここ沖縄ではこの沖縄宝島。なんと、中古車までも手に入るとのこと!県内全域で利用されていて、手渡しが基本のサービス。銀行へ振り込みに行く手間も省けていいかも。

11. 沖縄そばには2種類ある

実は沖縄そばには、カツオベースと豚骨ベースの2種類がある。カツオはあっさり、豚骨はそってりだが、どちらも美味しいから、ぜひどちらも食べてみてほしい。

12. お土産は新垣ちんすこうで決まり!

お土産の代表といえば、ちんすこう。たた、あまりにもどこでも売られてるので、どこで買えばいいの?と思いますよね。そんな時にココで買えば、間違いなし!という、新垣ちんすこう本舗。那覇市の国際通りに店舗があるので、アクセスしやすい。

13. 〆のステーキ

沖縄ではお酒を飲んだ後に、シメにラーメンやお茶漬けではなく、ステーキを食べるという文化がある。24時間営業のところも多いし、牛肉が安く手に入るので、自宅で食べるのも良いと思います。

14. 仕事はたくさんある

失業率が全国1位だけど、求人募集をたくさん目にします。なぜか、人が集まらないらしく、中には時給が1,200円(普通の飲食店で)とか都内よりも高いところもあります。大学へ通いながら、バイトも出来ますよ。

あー、なんか急におきなわワールド行きたくなってきた…それか、映画…

それでは、また!

沖縄県
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽなう

コメント