沖縄のステーキって安いけど、ぶっちゃけ美味しいの?

はいさいっ!なおぽんです!

沖縄といえばステーキ!しかも、安い!酒を飲んだ後のシメに食べるなんてこともあるくらいステーキ大好きな県民。

そんな県民のソウルフードになっているステーキを那覇市と沖縄市で連日連夜食べて来たので、比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

百爆ステーキ(BAKU BAKU STEAK)

サンライズなは商店街にある、隠れ家ステーキ店。細い路地にあり、こじんまりとした店だが、感動の味だった。

テンダーロインステーキ(200g)

2,000→1,500円 期間限定

ライス、スープ、ドリンク一杯(ビール、ハイボール、コーラ、ジンジャエール)付き

A1ソース(酸味が強く酸っぱい)は苦手なので、ガーリックしょうゆを垂らして、美味しくいただきました。

肉厚で、それでいて柔らかくジューシーな、肉の旨味を感じれるステーキだった。

もちろん、お酒もメニューにあるので、飲みながらも可。


百爆ステーキ BAKUBAKU STEAK(マップ)

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目4−1


やっぱりステーキ

沖縄全土に展開する大人気のステーキチェーン店

いきなりステーキみたいな名前やな😆

安くたくさん食べたいならここ!

というのも、ご飯(白米、黒米)、スープ、サラダが食べ放題だから。

ステーキ自体は180g(1,000円)とやや軽めだが、満足度はマックス!

オススメの食べ方は、岩塩ふって

オニオンソースににんにく醤油をミックスするとグッ👍沖縄県民の愛してやまないA1ソース(酸味が効いてる)も当然あるので、チャレンジしてみるといいかもです。

水はセルフサービスで、入り口の付近に置いてあります。

支払い方法は自動券売機で。


やっぱりステーキ4th(マップ)

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目12−4 高泉ビル


まきし食堂

国際通りにある、リアル深夜食堂。メニューが豊富で、沖縄料理のすべてを網羅しています。

※券売機が店内の中央にあるので、注意。その目の前がキッチンなので、購入したら、そのまま店員さんに券を渡すとスムーズです。

ステーキはサーロイン(脂が有り)かリブロース(脂無し)から選べます。

沖縄のスタンダードなステーキ。1,100円、値段相応。

店内は広くテレビが2台あり、それぞれ異なる番組を流している。


まきし食堂(マップ)

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目1−6 勉強堂ビル 3F


フリーダム

沖縄市(旧コザ市)にある、24時間営業のカオスな喫茶店。〆のステーキ発祥の店と言われている。フリーダムステーキ(1,300円)

入り口にメニューの一部と価格が表示されている。

キャバレーやクラブの様なフロア内で、入るのに躊躇してしまう。

入ると券売機があり、迷わずステーキを購入。

座席は昔のながらのゲーム卓のテーブル。昭和レトロ感あるな。

マンガ本や、ゲーム卓、スロット台、パチンコ台などあるため、ひとりできても暇つぶし出来る。

駐車場有り。


フリーダム(マップ)

〒904-0004 沖縄県沖縄市中央3丁目1−13


最後に…

シーサイドドライブイン

恩納村にあるドライブイン。

ここのステーキサンド(450円)を食べながら、見る遠浅の海はサイコー。

買い方は、まずカウンターで注文して

番号札を受け取ります。

音がなったら、出来上がり。取りに行きましょう。

24時間営業。朝に来るとグラデーションが際立ち、海の美しさを再認識させる。夜になるとライトアップされ、オールドアメリカな感じでとてもクール。バイカー多し。中で食べられるレストラン(0:00まで営業)もある。


シーサイドドライブイン(マップ)

〒904-0415 沖縄県国頭郡恩納村仲泊885


まとめ

沖縄のステーキは、安くて美味い!そして、A1ソースは酸っぱい😂ただ、ルートビア同様、ハマる可能性あり!

沖縄県
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽ!

コメント