パキスタン人男性の特徴を10人の友達から分析してみた

パキスタン人(英語:Pakistani)の人口は約2億人。日本の人口の倍に迫る勢い。
日本に住む在日パキスタン人は約1.5万人。パキスタン人ハーフの[谷まりあ]の父親もそうですが、日本人女性と結婚しているパキスタン人男性もいます。最近ではeスポーツの世界で[鉄拳]プレイヤーたちの強さが話題になりました。
パキスタン人は、ムスリムネームがあるなど名前にも特徴があります。

私が2週間一緒に生活してみて感じた特徴をシェアします。

パキスタン人男性は世界一のナルシスト!?顔の特徴

パキスタン人みんなで食事

まず1番印象的だったのが写真が大好きということ。
会って秒速で一緒に自撮り写真をパシャッ!
ツーショット、全員で集合写真、衣装を変える、など、撮影のバリエーションが豊富。
写真に写る表情はキリッとキメ顔でほとんど笑顔なし。
自分が1番イケメンに見えるようカッコよく写る方法を熟知している。
観光地や外食などに行くと、写真を撮ってくれとスマホを渡される。
一度、撮影が始まると終わるまで動けません。

インド系の隣に立地している事から顔の作りがインド人と似ています。
見分け方はパキスタン人の方が肌の色が白い。(と言っても浅黒い人が多い)
鼻が高く、二重の大きな目をしている人が多い。

また、パキスタンの男性は、ひげを生やしている人が多いです。
ヒゲを生やす理由は「ハディースで推奨されている」からです。
その為、ヒゲ用の植毛サロンまである!
※ハディース(Hadith): イスラムの預言者ムハンマドの言行に関する伝承の事

パキスタン人料理・食事(ハラール料理)とイスラム教

ハラル料理
パキスタン人の宗教はイスラム教が97%で食事はイスラム文化独自のハラール料理が中心。

チャパティ(ナンみたいなの)が主食で、カレーなどの鍋料理にチャパティをつけて食べます。
カレーはじゃがいもやにんじん、玉ねぎ、生姜などのベジタブルや鶏肉、牛肉ベースのもある。

ヘルシーでパワーの源となるバランスのいい食事だと感じました。
毎晩、食事を共にしてたら便秘もなくなり健康体になりました。

※イスラム教徒は食事の制限があり、豚肉やアルコールは禁じられています。

パキスタン人男性の性格は?結婚の話や女性の話が好き

出会って最初の質問は「結婚はしてるのか?」「カノジョはいるのか?」「カノジョがいるなら写真見せて」「なぜ結婚しないのか?」など。

パキスタン人はカノジョを世界中から探すロマンチスト。SNSなどを使い、世界中で婚活をしている。
言葉が分からない場合は自動翻訳アプリでコミュニケーションをとり愛情表現。
積極的な性格だ。

メッセンジャーアプリでメッセージや、電話、ビデオ通話(テレビ電話)も頻繁にやっていて、非情にマメな印象。

失恋すると、人目をはばからず号泣するほど情熱的。
しかし、タフな性格で、すぐ次の女の子へアピールしていた。

真面目でよく働き、よく遊び、よく寝る

毎日よく働き、帰宅すると食事の準備も自分たちでやります。
年末年始も働き、休みは日曜のみ。
日本人もびっくりの働きっぷり。
休日の人間が掃除や買い出しをし、交代で食事の準備をします。

食後は速かに片付け、各々の時間を過ごしたりします。

日本の爪楊枝を使っていたのには驚きました。

自国パキスタンに誇りをもっており、美しさをアピール

「パキスタンは美しい国だから来てくれ」と言われます。
写真や動画などで地元を紹介してくれます。
ホントに美しい国だと思っていて、いずれ行きたいと思っています。

※パキスタン
国民の97%がイスラム教のムスリムで
言語はウルドゥー語。
治安はあまり良くないと言われていますが、友達と過ごしている印象で感じなかった。

ゲスト(客)へのおもてなしは日本以上!?

結婚式に誘われているので楽しみ。
何か手伝おうとすると断られ、ほとんどお金を出させない。おもてなしが凄い。

車を貸してくれたり、ご飯を作ってくれた時も「ありがとう」と言うと友達だからお礼はいらないよと、まるで家族の様な扱い。

非常によく気が効き、私の喉の調子が悪いと特別なミルクティーを作ってくれた(紅茶を湯煎して、濃いミルクをミックスして、シェイク)ホッとして、喉が潤う。
このスペシャルミルクティーを飲んで寝れば治るよーって。

スマホ(TikTokもやる)を多用

動画をよく見る、音楽も好きでよく歌う(鼻歌じゃなくガチで)

主なSNSはFacebookとそのMessengerアプリ、TikTokもやります。FacebookのライブやTikTokはどこかに出かける度に必ずやっています。きっと、人との繋がりを大事にしてるんですね。

車で移動する時にも必ず、ライブ中継をやります。たまに鬱陶しくなることも。脇見運転したりするので、少し怖いことも。基本的に運転は荒く、煽り運転です。

外国(マレーシアなど)へ出稼ぎが多い

夜の外出

私が一緒に過ごしたのは、マレーシアのイポーという場所で、彼らは出稼ぎに来ていました。同じパキスタン人同士で同居し、集団生活をしている中に一緒に入れてもらいました。暮らしの乾燥を聞いてみると、最高だと満足しているようだった。テーマパークや食事など外出をよくしているようだし、生活は本当に楽しそうだった。

働けない人には恵みを、与える一面も。よくあるのが、外食をしているとレストランに足が不自由な老人などがカンパを求めてきます。そんな時にも秒速でお金を渡していました。

パキスタン人男性の特徴を10人の友達から分析してみたのまとめ

トータルで2週間一緒に暮らしてみて、とにかく友達思いで、優しくウェルカムだと言うことです。ひとりで出歩く時以外は一切お金を使わなかったし、家にいる時はご飯を毎晩作ってくれました。日本人男性として、私も彼らのような男にならねば!と思いました。

みんなSchukria(ウルドゥー語でありがとう)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました