[海外]モバイルWi-Fiルータ、データローミング、SIMカードは結局どれがいいの?

海外旅行をする際に悩むのが、スマホの通信問題。
海外でも、日本にいる時と同じようにどこでもインターネットで検索したりLineを使ったりしたい。
そこで今回は、海外旅行で必要となる通信手段のビック3である「モバイルWi-Fiルータ」「データローミング」「SIMカード」を比べてみました!

SIMカード

スポンサーリンク

「モバイルWi-Fiルータ」「データローミング」「SIMカード」を使いやすさ、料金で比較

使いやすさ・手間

モバイルWi-Fiルータ
データローミング
SIMカード

データローミングに軍配が上がりました。
データローミングは、スマホの設定を変えるだけで、現地で使えるようになります。

モバイルWi-Fiルータは、荷物が増えますし、都度、専用の会社と契約した後、返却しなければなりません。
SIMカードは、現地で買う必要があります。ただし、最近は日本国内で手に入れることも出来ます。(後述)

料金

モバイルWi-Fiルータ
データローミング
SIMカード

こちらはSIMカードに軍配が上がりました。
かつては現地でSIMを購入する必要がありましたが、今では「楽天」や「Amazon」で購入が可能になっています。渡航先によって異なりますが、一か月で4000円など破格の値段!インドネシアはなんと一か月で2000円!!
モバイルWi-Fiルータは国や通信速度と制限によって異なりますが、一日あたり、300円~2000円程度が目安になります。ただし、一台のWi-Fiで共有が出来るので、一緒に行動する人数によっては安くなります。
※海外Wi-Fiルータはもっと安いです。
データローミングは携帯会社のキャリアの回線を使って通信を行うという方法です。一日の料金の目安は国により異なりますが、800~1500円と割高です。

「モバイルWi-Fiルータ」「データローミング」「SIMカード」の準備

それでは、いよいよ渡航前の準備についてです!

海外で「モバイルWi-Fiルータ」を使う時の準備

必要なものは・・・

モバイルWi-Fiルータ

以上です。
イモトのWi-Fi、Global Wi-Fiなどが有名です。

現地についたら、Wi-Fiを接続しましょう。

「モバイルWi-Fiルータ」を使うメリット

1. SIMロックのかかったスマホでも使える

2. 1台あれば複数人で使える(共有できる)ので、人数が多いほど割安

「モバイルWi-Fiルータ」を使うデメリット

1. 荷物が増える

2. ルータの充電が必要

3. レンタルのため、また返却しなければならない(これが実に面倒い)

海外で「データローミング」を使う時の準備

スマホの設定で「通信のオプション」>「データーローミング」をオンにするだけです。
この設定で海外に行くと、「通信を利用するには●●円かかります。利用しますか?」と聞かれるので「はい」と答えるとそこから料金が発生します。一日で800円~1500円程度
※利用できない国もあります。
※ちゃみっこ大先生がキューバに行った時は使えなかった模様

「データローミング」を使うメリット

1. 設定がとにかく楽

2. 荷物が増えない

「データローミング」を使うデメリット

1. 料金が高い(とにかくこれ)

海外で「SIM」を使う時の準備

1. SIMカードの手に入れ方

現地の空港で買うのが一般的ですが、最近では国内で手に入れることも出来ます。

東南アジア周遊や、ヨーロッパ周遊のSIMカードもあるので、2カ国以上行く場合はオススメです。Amazonや楽天などで購入出来ます。

しかも、この周遊のSIMカードは、日本でも使えるので、自分のSIMカードと差し替えて、動作確認してから出発するというワザも可能です。

アジア周遊ならこれ、なんと1257円で4G・3Gデータ通信が8日間使い放題!
使える国:韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール※タイは含まれてません。

私もマレーシア→香港/マカオの旅の時、こちらを利用しました。
※タイは別のSIMを使いました。

ヨーロッパ周遊ならこちらがおススメ。なんと70か国対応と言うすぐれもの!

2. SIMフリーのスマホ(iPhone、Android端末など)※SIMロックがかかっている場合の解除方法

キャリア(docomo、au、SoftBank、楽天モバイルなど)で、解除の方法は以下の2通り。

  • キャリアのサイトのマイページから解除する(簡単)
  • キャリアの店舗に行って解除する(面倒いけど確実。手数料3000円かかる)

キャリアのサイトから解除する方法(おすすめ)

マイページからSIMロック解除をクリック。10秒で出来て、無料。簡単すぎる。超オススメ!

各キャリアの解除方法を載せておきます(外部リンク)。

キャリアの店舗へ行って解除する方法

「SIMカード」を使うメリット

1. 差し替えるだけで、すぐ繋がる(端末によっては、設定が必要な場合もある)

2. 荷物が増えない。

3. スマホの充電だけ気にしてればいい

4. 使用後はゴミ箱にポイっ!

「SIMカード」を使うデメリット

現地で購入した場合、自分のSIMカードを紛失する恐れがある。

「モバイルWi-Fiルータ」「データローミング」「SIMカード」結局どれがいいの?まとめ

 

「モバイルWi-Fiルータ」
使いやすさ
料金
※二人以上で常に行動する時に使いたい

「データローミング」
使いやすさ
料金
※初心者向け。SIM設定が不安な人向け

「SIMカード」
使いやすさ
料金
※格安おすすめ!

 

私はSIMカード派です。なぜかというと、圧倒的に楽だからです。以前はキャリアのデータローミングを利用していましたが、iPhoneをSIMロック解除してLINEモバイル にMNPで移行しました。なので、こちらを使っています

 

海外
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽなう

コメント

  1. ま。 より:

    海外で使うためのSIMカードを買って
    海外到着した後に日本のSIMカードから
    海外用のSimカードに入れ替えたとき

    SIMカードを入れ替えても
    そのまま電話番号と
    Gメールは使えるかどうか
    教えて欲しいです