【猫多すぎ注意】世界一の猫村「猴硐」(ホウトン)はネコパラダイスだった!

台湾の猫と言えば猴硐。想像を超える猫の数でビックリ!
村の入り口からあたり一面猫の世界。
それだけでなく、古い建物が多くノスタルジーに浸れる村でした。

スポンサーリンク

世界6大猫スポット「猴硐」

「猴硐猫村」はCNN.comに掲載された世界6大猫スポットの一つです。
「猴硐」は「ホウトン」と読みます。
台湾語だと「猫村」は「貓村」と書きます。

世界6大猫スポット一覧

6大猫スポットのうち、3つを制覇しました。
宮城県・田代島←行った
福岡県・相島
台湾・侯硐(ホウトン)←行った
アメリカ・フロリダ州・ヘミングウェイ博物館
イタリア・ローマの古代遺跡←行った
トルコ・カルカン

このページの目次
猴硐まで鉄道で行く
村がまるごと猫の村
猴硐のもう一つの顔、廃村

猴硐まで鉄道で行く

【この日のスケジュール】
台北から
 ↓(鉄道)
瑞芳駅(乗換駅)
 ↓(鉄道)
十分駅十分観光
 ↓(鉄道)
猴硐(ほうとん)駅  ←今ここ!
 ↓(鉄道)
瑞芳駅
 ↓(バス)
九分 九份観光
 ↓
タクシーで台北

猴硐まで鉄道で移動

猫村「猴硐(ホウトン)」は台北駅から鉄道の各駅停車(區間車)で約1時間
九份で有名な瑞芳の隣の駅です
運賃は片道56台湾ドル 日本円で約170円 安いっ!
台湾鉄道の時刻表検索

猴硐猫村の地図を手描きしてみました^p^
行く事がありそうな方は参考にしてください
猴硐猫村の手書きマップ

台北駅から数えて12番目の猴硐(ホウトン)駅
平渓線の旅 2番目の地です
最初の地「十分」から列車で移動してまいりました
列車はめっちゃ混雑してました
土日は観光客で混むらしいです
平渓線の旅

村がまるごと猫の村

猴硐駅を降りると、猫ではなく、犬に出会ってしまいました^p^
猴硐駅の犬

そして犬の前には寝そべっていたのは猫!
猴硐駅の猫

それでは猫村にGo!
猴硐駅の改札を出て右へ行くと猫村へと続く通路が
猫村への通路

さっそく通路に寝そべる猫=^p^=
寝そべる猫

猴硐猫村に到着

猫村の入り口です
猴硐駅の改札を出て通路を渡ったところが猴硐猫村の入り口です。徒歩1分で着きます
この猴硐猫村の入り口付近は「猫多し」です=^p^=
猴硐猫村の入り口の猫

犬が猫のエサを食べてる=^p^;=
美食国家の台湾ですので、猫のエサも美味しいのでしょう
猫のエサを食べる犬

猫のエサの料金は
一袋20元(約60円)
缶が40元(約120円)
猫のエサ

地図の左側の「猫がわりといる」場所=^p^=
猴硐の猫の多い場所

猫村は猫だけでなく周りの風景もすごいのです・・・(次ページ)