台湾人の性格は?LGBT先進で男性も女性もピュア

台湾人50人と交流を持ち、一緒に過ごしてきてわかったことがある。台湾人の性格はピュアで平等を求める同性カップルが多い。2019年にはアジア初の同性婚が認められた。

台湾人の性格がピュアなワケ

台湾人と夕食
台湾人は貞操観念が非常に強く、1度付き合うと長く恋愛します。長い恋愛の中でも、プラトニックな関係が続きます。
女性同士のカップルが多いのにはビックリしました。純粋な性格でなければ、続かない恋愛ですよね。

アジア初の同性婚が法律で認められる


2019年には台湾で同性婚が法律で認めまれました。アジア初であり、LGBT先進国なのだと感じられます。新型コロナウイルスで手腕を発揮した[蔡英文]総統はツイッターで、「おはよう、台湾。本日、私たちは歴史を作り、進歩的な価値を東アジア社会に根付くことを世界に示した。」
とコメント。
同性婚は台湾人同士はもちろん、外国人との国際結婚も認められる。

台湾人女性は写真大好きで撮影場所を見つけるのが上手い


台湾人女性だけではないが、女性は写真を撮られるのが好きである。台湾人女性は写真を撮る場所や撮り方を考えるのも上手い。例えば、何でもない階段や公園などでも映える写真を撮る。自撮りもプロ級で、ポージングはモデル顔負け。
個人はもちろん、団体でも写真を撮る。団体で撮る場合は、同じ場所で違うポージングで複数撮るほど写真が大好き。

台湾人男性は英語が苦手で伝わらないと日本人と同じ反応


台湾人男性は英語が苦手な様で、相手に英語が伝わらないと恥ずかしそうにする。日本人と同じで英語に苦手意識があるようだ。
台湾人男性はシャイで性格は穏やか。年齢よりも考え方が幼く感じた。しかし、嫌なものは嫌とハッキリ言える点では日本人とは違うようだ。

台湾人との連絡手段はLINEかWeChat


台湾でのメッセンジャーアプリのシェアはLINEが占めていますが、中国版LINEのWeCahtもみんなスマホにインストールしています。スマホの普及により、台湾人との連絡もLINEできる便利な世の中です。台湾人はテレビ電話多めで最初は照れますが、楽しい会話ができますよ。
日本と同じで台湾もiPhoneのシェアが大きいです。

台湾人は海外旅行がお好き⁉︎渡航先1位はもちろん…


台湾人の渡航先1位は日本です。関西と関東、北海道に沖縄が人気。親日というのも納得の結果ですね。
他の人気渡航先はタイ、韓国、シンガポール、香港、マカオ、オーストラリアなど。
台湾人の給料は日本の半分程度だが、海外旅行へよく行ってるのをインスタやFacebookで見かける。台湾人は一人暮らしより家族で実家暮らしが多いから支出が少ないと思われます。
実際、台湾人はiPhone率が高く、レストランでの外食や旅行などに積極的です。

台湾人の国民性?おもてなしは日本以上

台湾人の自宅
おもてなしと言えば日本というイメージですが、台湾も負けていません。と、言うより日本以上かもです。
なぜかというと、私が初めて台湾を訪れた時、台湾人の友達に熱烈な歓迎とおもてなしを受けたからです。


①台湾到着の夜、大人数で晩ご飯
台湾の友達の地元に到着した日の夜、夜ご飯を食べようと約束していたので、待ち合わせ場所へ行ってみると、まさかの大人数。友達の友達や、友達の妹や、友達の妹のカレシが歓迎してくれました。


②休暇を取ってくれて毎日、観光地や遊びに連れてってくれた
台湾に滞在中に毎日、ホテルの送迎(車、又はバイク)と観光地や夜市などへ連れて行ってくれました。ホテルから友達の家まで近くはないのにも関わらずです。


③飲食代を全部払ってくれた
レストランや夜市などの食事やタピオカミルクティーなどの飲み物も全てごちそうしてくれました。払おうとすると頑なに拒否され受け取ってくれません。


④友達の実家へ
友達の実家に招待してくれました。お祖母さんともお会いしました。お祖母さんは日本語が話せて、日本の名前もお持ちでした。日本が統治していた時に使っていた名前だそうです、日本語は久しぶりに話したそうですが、お上手でした。


⑤大量のお土産を持たされて、自分で買う必要なし
友達と友達の妹、ご両親、叔母様からリュックが全てお土産で埋まりました。
最初から最後まで驚きの連続。台湾人のおもてなしにはビックリです。

台湾人の性格まとめ

台湾人のおもてなし

台湾人はピュアでおもてなしは世界一かもです。LGBTにも寛容でアジア初の同性婚が法律で認められています。

写真を撮るのが大好きで、インスタを常にチェックしています。

旅行は国内海外共に好きなようです。

台湾
スポンサーリンク
シェアする
なおぽんをフォローする
スポンサーリンク
お写んぽ

コメント

タイトルとURLをコピーしました