[台中ブログ]台湾人の友達と台中観光したら、熱烈に歓迎された!

以前、旅している時に知り合った、台湾人に会いに台湾の台中市へ。

台中市とは…
台湾の中部に位置しており、台北、高雄に次ぐ第3の都市。
台北や桃園国際空港から、台湾高速鉄道(新幹線)で約1時間とアクセスも良い。

台中駅に着いて徒歩0分で、アートスポットが。そうなんです、台中は台湾で1番アートに力を入れている都市で、そのほとんどが無料で楽しめるんです!

Stock20(地図)

スポンサーリンク

スイーツ食べるなら宮原眼科

宮原眼科とは…
スイーツを眼科で⁉︎
と思われる方も多いと思いますが、元々は(日本統治時代)日本人医師の宮原武熊医師が建てたもので、台湾の菓子屋がリノベーションして現在に至っていることから、そのまま屋号が使われているのです。

アイスうまし!

宮原眼科(地図)

そして、夜に台湾人の友達と食事をすることになり、バスで待ち合わせの店へ。

台湾人の友達の輪が大きすぎた!

待ち合わせの日本食レストラン(麺屋)に行くと、まさかの大所帯!

友達(女の子)のカレシ、友達の妹とそのカレシ、友達の友達と総勢8名で食事。

具だくさんなラーメンをいただきました。

好吃(台湾語で美味しい)!

その後、みんなで夜市へ。

台中の夜市といえば!逢甲夜市

逢甲夜市とは…
台中最大の観光夜市で、ローカルグルメや射的、ピンボールなど昭和レトロなゲームもできるナイトマーケット。台湾の夜市(ナイトマーケット)は、街の通り沿いに出店が出るスタイル。

久々に射的やったら、子供の頃に戻ったみたいで楽しかった!ローカルフードも好吃(美味しい)!

次は

朝から地元民も列をなす絶品の湯包(タンバオ)と台中を代表するインスタ映えスポット虹村

台湾
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽ!

コメント