[これぞアメリカ]ロサンゼルスのハリウッドに行ったら、いろいろ酷かった(凄かった)件9選

1. ハリウッドサインが見えない@ハリウッドハイランド

ハリウッドを代表するモールで観光地の[ハリウッドハイランド]。

2ドル50セントでハリウッドの街を眺めることができる望遠鏡(展望台によくあるアレ)があるのだが、これが酷かった。

ハリウッドサインを見ようと、覗いてみると…光が反射?してるし、ピンボケしてるし。調整できないし。ハッキリ見えなかった(涙)

ハリウッド & ハイランド(地図)
6801 Hollywood Blvd, Hollywood, CA 90028 アメリカ合衆国
+1 323-817-0200

2. 写真撮ったら、怒鳴られた

ハリウッドと言えば、路上パフォーマンスをよく行っています。
コスプレやパントマイマー、手品、ミュージシャンなどが主です。

ある時、バケツを使ったドラムをやるパフォーマーがいた。
そのパフォーマンスを真似する一般人の子供がいて、その子供を撮ったら、パフォーマーに「☆×◉□★〜!怒」(何言ってるか理解不能)と怒鳴られた。
どうやら、子供を撮ったのをパフォーマーを撮ったと勘違いしたらしく、金をよこせって話のようだ。
仕方ないから、チップを1ドル渡した。
すると、さっきの形相が嘘の様に笑顔で「サンキュー♩」と。

3. ホテルのシェフが作るミッキーがホラー

ハリウッドのチャイニーズシアター付近に滞在していたホテルでのこと。

朝食がブュッフェスタイルで、ホットケーキ(パンケーキ)を取りに行ったら、ミッキーの形をしていた!
「やるじゃん、シェフ」と感心。
そこで手にソーセージ、胴体にホットケーキ、足にはメロン、目をぶどうで完成させてワイワイ言ってたら、シェフがやってきて…

いいねぇ、こうすると更にリアルになるよって言いながら、トロトロのチョコを口に見立てて…ぐぇぇ、グロいミッキーになったじゃん(涙)

4. [ディズニー]ドナルドダックを見下すミッキーマウス

ハリウッドのメインストリートをお写んぽしていると、[ハリウッド ウォーク オブ フェーム(星型プレート)]が地面に埋まっています。

数々の作品名だたる名優やミュージシャン、キャラクターの名前が刻まれたこの星型プレート。

ある11月の晴れた日に歩いていると、ミッキーマウス(Micky Mouse)がベンチに座っており、何やらニヤついて下を見下ろしいるではないか。私も下を覗いてみると…ドナルドダック(Donald Duck)の文字が。

悲しいかな、ミッキーマウスとドナルドダックの力関係が分かる画だった。(私はドナルド好き)

5. [ハリウッドツアー]メインストリートで大人のお買い物

ハリウッド ウォーク オブ フェーム(星型プレート)を見ながら、お写んぽしてたら突然一軒のぶっ飛んだコスチューム(衣装)を販売しているお店が。

観光客や子供もワイワイと歩くメインストリートで、刺激の強いこと。

人生で一度はやってみたいアメリカ横断の旅

新品価格
¥1,336から
(2020/4/20 12:37時点)

週刊少年ジャンプで連載されていた、[変態仮面]を思い出した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました