[ブルーモスク]クアラルンプールから日帰りバスで簡単!そして、まさかの結婚式に参加することに

Selamat Pagi(おはよう)!

マレーシアのクアラルンプールには[ブルーモスク]や[ピンクモスク]など、見た目的にも個性的なモスクが存在します。

今回はこのうち、ブルーモスクへ行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ブルーモスクとは

正式名称はスルタン・サラディン・ アブドゥル・アジズ・モスク(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)。
KL(クアラルンプール)から北へ30kmの距離にあるシャー アラム(Shah Alam)の街にあります。

クアラルンプールからブルーモスクへの行き方

□乗り場

Pasar Seni駅(KLセントラル駅から1駅)

Pasar Seni駅の高架下にあるバスターミナル(プラットホームB)から750番のrapid KLというバスに乗車。

約50分ほどでシャーアラムのバスターミナルへ到着します。

□乗り方と降り方

前から乗車し、行き先であるシャーアラムと言い、運賃箱に3リンギット(80円)を入れるとチケットが発行されます。

せっかくの2階バスだから、二階の先頭に乗ってみる!と、隣に座った現地の人?が、話掛けてきて、ぎこちない英語でお互い頑張って話したら、パキスタンから出稼ぎに来ているとのこと。仲良くなって、カノジョ(めちゃ可愛い)や家族の写真を見せてくれた😆

そして、別れ際Facebookを交換して再会を約束。

クアラルンプールからマレー鉄道(KTM)で好アクセス!イポーの旅
インドネシアに長期滞在してたら、マレーシアのイポーに住んでる友達から、泊めてやるから遊びに来いって言われて、行かない理由がないっ!てことで、数日行ってみることに。easybook.com で予約して、マレー鉄道(KTM)の高速鉄道(...

□到着場所

バスの運転手が二階まで叫んでくれたおかげで、何とか降りれた。親切な運ちゃん。到着したバスターミナルから歩いて行くのだが、なかなかの距離。

入り口が分からずモスクの周りをグルグルまわってやっと到着!

美しいブルーモスク。ここに来たくて、わざわざ遠方まで来たのですよ。まあ、バス代80円と激安だけどね。

ブルーモスクの入場料は?受付は?

入場料は無料です。しかもガイド付きです(英語)

入り口で受付(名簿に名前と住所など簡単に書く)を済ませてしばらく待たされます。

私は5分くらい待ちました。

ブルーモスクに入るための服装は?

ハーフパンツはNGですが、羽織るものを無料で貸してくれますので手ぶらで行っても問題ありません。女性も同じくヒジャブ(髪を隠すベール)を貸してくれます。

左の方がブルーモスクのガイド担当の方。少し日本語が話せます。

今回はなんとアメリカから来た2人の女性と一緒にガイドしてもらいました。楽しみ〜、わーい。

子供達がお祈りを捧げてた。そのあと、みんなが1人ずつ手を握り何やら祈る様な仕草をし、挨拶?してくれた。Terima Kasih(ありがとう)

いやー、美しすぎるモスクや!このブルーモスクはマレーシア国内最大、世界でも5本の指に入るほど巨大いなモスク。スケールか違いすぎる。

この後、思いもよらぬ展開が待っていた…

ブルーモスクで現地民の結婚式に参加!


たまたまブルーモスク内で結婚式をやっていて、少しだけ参加させてもらった!いやー、ホントゆるいなーTerima Kasih!

※ブルーモスク内には大小さまざまなホールがあり、結婚式を挙げられるようです。

いい経験出来たー!

帰りも到着したバスロータリーからバスに乗り(親切な係の方が常駐しているので安心)、クアラルンプールへ。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク(地図)
Persiaran Masjid St., Sekysen 14, 40000 Shah Alam, Selangor, マレーシア

[ブルーモスク]クアラルンプールから日帰りバスで簡単!そして、まさかの結婚式に参加することにのまとめ

クアラルンプールからバス代80円で所要時間は約50分。

ブルーモスクの入場料は無料でしかも無料のガイド付き。

服装も無料で貸してくれるので、手ぶらで大丈夫。

運が良ければ結婚式などに参加できるかも!?

それでは、Selamat Malam(おやすみ)

マレーシア
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽ!

コメント