タイの猫に注意!猫がいっぱい!タイ猫の性格は?噛まれたら?

東南アジアにはノラ猫が多く生活しており、とても人懐っこいです。

タイも例外なく猫が多く野良猫はとても人懐こいです
(タイ原産のシャム猫はあまり見かけなかった。雑種として混血してるのかも?)

1. タイの観光地や街で見かけた猫
2. タイで猫に噛まれたら?狂犬病?
3. タイの猫の性格。記事まとめ

今回は、そんな猫たちに会えるスポットをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

タイの観光地や街で見かけた猫

ワットアルンの休憩所でのびのびと寝る幸せそうな猫

バンコクの象徴的な仏教寺院「ワット・アルン」。2017年に改修工事が終わり、その美しさに圧倒されます。

ワット・アルンの休憩スペースにあるベンチにスラリとした綺麗な猫がいました。
ベンチの半分を使いのびのびと寝てるではないか!

タイ人は猫様仏様とお考えなのか、全く嫌な顔ひとつせず、逆に微笑んでいる!
さすがは微笑みの国タイ!

地元民も観光者も笑顔になるこの猫は、周りがうるさくても写真を撮られても起きない、警戒心無しでした。

この猫を見て穏やかで優しいタイの国民性を感じました。

魔女の宅急便のジジのように、おしゃべりする黒猫


バンコクの「アジアティーク・ザ・リバーフロント]の帰り道のこと。
強い視線を感じたので振り返ると黒猫が綺麗に座っていた!
近づき「どうしたの?」と声をかけると、「にゃう~ん」
「遊びたいの?」「にゃう~ん」
人の声に全て反応してくれるフラワーロックみたいな猫だ。
アジアティーク・ザ・リバーフロントの付近でこの猫に会ったら話しかけてみてください!

桃太郎?宿付近にいた、やたらとまとわりついてくる お供猫

宿で朝食を済ませ、お写んぽに出かけると、脚付近でモゾモゾすりついてくる、野良猫ちゃん。
歩いて立ち去ろうとすると、ヒタヒタついてくる。
可愛いかったなぁ。

看板猫?アイスケースに乗ったまま「サワディーカー」

「サワディーカー」とは、タイでの「こんにちは」で、挨拶の基本です。
写真の看板猫は駄菓子屋で飼われている猫で、アイスの入った冷凍庫の上に乗って、お客さんをお迎えします。「サワディーニャー!」と話しかけてくる商売人です。
ニャーニャー(買って買って、安いよ安いよ)言ってきます。
可愛さに負けて、水を買ってしまいました。冷えてなかったけど、コップンカー(ありがとう)!

三毛猫探偵?顔だけひょっこり

何を見てるのか、猫探偵ニャンか。顔だけひょっこり出して覗いている。その視線の先には…何だかわからないけど、この目は只者・・・いや、只猫ではないことくらいは誰でもわかるはず。

後ろのお姉さんの脚も気になったけど、猫にピントを、合わせてパシャっ!

足並みをそろえて歩く猫・・・タイの猫に噛まれたら・・・(次ページ)

タイ
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽ!

コメント