旅行の持ち物これだけ?ミニマリストなバックパッカーの旅行の持ち物10点

旅行の荷物はたったこれだけ!
身軽なバックパッカーの持ち物リストを公開します。

私は年間100日以上は海外を旅しているバックパッカーですが、検査所やチェックインカウンターで「荷物はそれだけですか?」と聞かれる事が多いです。
短期旅(一週間程度)だろうが、長期旅(一ヶ月以上)だろうが、衣料品は4~5日分しか持って行きません。持ち物は5㎏未満です。

ミニマリストなバックパッカーの持ち物・便利グッズ10点

1. 服は圧縮袋が便利

Tシャツとパンツは4~5日分のみ持って行き、ゲストハウス/ホステルで自分で洗濯、又はフロント対応でランドリー。

※台湾、マレーシア、タイはホテルに洗濯機が備わってる事が多い。ベトナム、インドネシアなどは常設されておらず、ランドリーサービスが多い。

体積を小さくする便利グッズは圧縮袋(スヌーピー大好き)!

2. 充電器のコンセント部分は1つにして共有

コンセントはiPhoneの一個だけにして、他のモバイルバッテリーなどは同じコンセントに差し込んで使う。

3. 電動髭剃りや鼻毛カッターは電池式

電動髭剃りや鼻毛カッターは電池式が便利。
電池は世界中で同じサイズが売ってる統一規格なので、充電の手間も省けるのでおすすめ。

髭剃りは単3電池2本、鼻毛カッターは単3電池1本で稼働します。

4. スマホ(iPhone)の予備(スペア)

スマホ(iPhone)を紛失した場合に備え、もう一台持って行きます。
航空券、ホテルの予約、マップなどが全てスマホに入っているからです。
メインのスマホを無くした(窃盗にあった)としても、ネットを繋げばメールが開けるので、飛行機もホテルも利用出来ます。

「旅行中はブログをスマホで更新しています。」

5. ミニライト(ペンライト)

ミニライトはドミトリーに泊まる際に、ベッドにライトが備えてない場合に便利です。
停電時(海外あるある)にも使えます。
軽いタイプがおすすめです。

6. ミニバッグ

ミニバッグは、パスポートやチケット、モバイルバッテリーなど入れて置くと、すぐ取り出せるので便利です。

空港内では何度もパスポートやチケットのチェックがあるので、バックパックを降ろして開けて取り出すのは、非常に面倒くさい。
持ち物に小さなバッグはおすすめです。

私はこのバッグを使っています。ライブに行った時にスポンサーからもらったもので、無料です。
小さくて便利です。

7. コンタクトレンズなど、ビューティ関連は小分けに

百円ショップで手に入る、防水タイプの小さな入れ物に薬やコンタクトレンズ、洗濯洗剤などを入れて置くと便利です。

万が一、液体が漏れたとしても、防水なのでバックパック内が濡れることはありません。

ミニマリストなバックパッカーの持ち物・便利グッズ、意外性の残り3点(次ページ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました