刺激的で財布に優しい「東洋のパリ」ホーチミン市を旅しよう!

あなたは嫌われています。「ホーチミン」と言ってはいけません。英語なら「Ho Chi Minh City」と言いましょう。
大事な事なので二回言います。「Ho Chi Minh City」と呼んでください。理由は後述します。
さて、「東洋のパリ」と呼ばれる「ホーチミン市」は、フランス統治時代の影響を残しつつも、高層ビル群やスラム街などが存在する混沌とした街です。
そのカオスシティ「ホーチミン市」に行ってまいりました!

スポンサーリンク

ベトナムのホーチミンとは?

ホーチミン市は人口860万(2019年)を超えるベトナム南部の中心都市で、ベトナム最大の人口を抱える都市です。
首都のハノイの人口は780万人程度でベトナムの人口規模で第二位の都市です。
ベトナム全体の出生率(女性1人あたり)は2.0をやや下回る程度ですが、ホーチミン市に限ると1.4程度と同国の平均を著しく下回ります。大都市の出生率が低いのは日本だけでは無いようですね。
また、ホーチミン市はベトナムのGDPの約半分を占め、ベトナムの経済を牽引していると言えます。
ハノイと比べて取り締まりが緩く、はじけたり夜遊びするならホーチミンの方が向いてるそうです。

サイゴンとホーチミンの違い(歴史的経緯)

ベトナム人は、ホーチミン市の事をサイゴンと呼ぶ人が多くいます。
これは、1975年のベトナム戦争終結までは南ベトナムの首都が「サイゴン(Sai Gon)」であった事が由来しています。
サイゴン市は、1975年5月にホーチミン市に改名しました。当時のベトナム共産党政府の指導者であるホー・チ・ミン氏にちなんだものです。
その後、人物の「ホー・チ・ミン氏」と街の「ホーチミン市」を区別するために、未だに「サイゴン」と呼ぶ人が多いのです。
サイゴンとは特にホーチミン市の都心部の事を指す事が多く、ホーチミン市は、行政上の区切りで使用する事が多いイメージです。
「サイゴン」は都心部の愛称みたいなもので、日本で言えば東京23区を東京と略し、多摩を含めて「東京都」と呼ぶようなもんでしょう。

サイゴンとホーチミンはどっちで呼べばいいの?

それじゃ、どっちで呼べばいいのかベトナムの人に聞いてみました。
「どっちでもいいけど、サイゴンの方が誤解を招かなくて済む」と言う回答でした。

ホーチミン市は英語で「Ho Chi Minh City」、漢字で「胡志明市」と書きます。
一方、サイゴンは英語で「Sai Gon」、漢字で「西貢」と書きます。

気が付きましたか?
「ホーチミン」には必ず「市」をつけるのです。
「ホーチミン」と呼ぶのは、ベトナムの建国の父である、ホー・チ・ミン氏を呼び捨てをしてるようなものなのです。
欧米人は「Ho Chi Minh City」と「City」をつけて呼ぶのですが、日本人は「ホーチミン」と呼んでしまう事が多いのですね。
「ホーチミン」と言ってしまってる人はベトナム人に知らず知らずのうちに嫌われてしまうこともあります。改めてください!
※と言うわけでこのページではあえて「ホーチミン市」で統一しました。

ホーチミン市の気候

ホーチミン市は、ケッペンの気候区分では「熱帯サバナ気候」(記号Aw)で、冬は雨がほとんど降らず乾燥します。「ダラット」「ニャチャン」などの南部の都市の気候とほぼ同じです。
11月から4月までが乾季、5月から10月までが雨季です。
ベトナムは南北に長く、「北部のハノイ・中部のダナン・南部のホーチミン市」で雨季と乾季のシーズンが違うので気を付けてください。
ホーチミン市の観光のベストシーズンは比較的気温が暑くならない12月~2月頃です。
てなわけで、乾季から雨季にさしかかる4月から5月にかけて行ってまいりました!

ベトナム最大の都市「ホーチミン市」をお写んぽ

ベトナムのLCCであるベトジェットエアは7月12日、成田空港~ホーチミン国際空港線を就航し、成田からホーチミン市へのアクセスが格安になりました!※行ったのは4月~5月にかけてです。

まず、空港から市内へのアクセスは断然バスがオススメです。
なぜなら、5,000ドン(約25円)と破格の安さだからです。
バスでホーチミン市内に出るには、タンソンニャット国際空港到着ロビーを出たら、右に向かうとバス乗り場があります。
152番のバスに乗り、Googleマップを見ながら、降りたい場所が近づいたら、降りる合図をボタンで知らせます。
ベトナムのバスは吊り革がカップ麺でした。

宿に到着しました。
私は宿は寝るだけのものと割り切ってるので、ゲストハウス、ホステルなどのドミトリー(二段ベッドで6〜10人部屋)で十分です。
ホーチミン市は一泊200円のドミトリーなどもあり、破格の安さです!
私は立地と雰囲気で選びました。一泊350円。
今回のゲストハウスはオーナーが日本人でした。そんな宣伝文句は全く無かったのに、ビックリした。

それでは、さっそく街をお写んぽしてみましょう!
まずは、「グエンフエ通り42番地のアパート」
話題のインスタ映えスポットです。
築40年ほどのアパートなのですが、とてもかわいい!

The Cafe Apartments(地図)

Vietnamkjon kncvlんkljlmbんm, 42 Nguyễn Huệ, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム


夜遊びしたいなら、ブイビエン通り(Bui Vien Street)に行けば、ビールが一杯100円で飲めるバーやクラブがたくさん!
どの店からも爆音が流れてるから、この辺に宿取ると寝れないです。
バックパッカーの聖地と呼ばれているタイのバンコクでいうカオサン通りの雰囲気に似ていますね。

オープンテラスで飲んでる欧米人が多い。

Bùi Viện(地図)

Pham Ngu Lao, 1区 ホー・チ・ミン ベトナム

ホーチミン市のインスタ映え美術館巡り

ホーチミン市の移動はGrab(グラブ)がオススメです。
スマホのアプリでバイクタクシーを呼んで移動しました。
ただし、バイクに乗り慣れてない人にはオススメしません。なぜならベトナムのバイクの運転は荒いので・・・

こちらはホーチミン美術館です。

私の旅の目的の一つに美術館巡りがあります。

アートは頭をスッキリさせてくれますね。

インスタ映えスポット多くて、地元の女の子たちが写真を撮りまくってた。

ホーチミン美術館(地図)

97A Phó Đức Chính, Phường Nguyễn Thái Bình, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム


ホーチミン市のグルメ

ベトナムのグルメと言えばフォーです。
フォーはどこで食べても美味しい。日本円で100円程度と言う破格の値段で食べられるのがいいですね。

ホーチミン市はオシャレなカフェもかなり充実しています。
DAY SAIGON(デイサイゴン)は2019年にオープンしたばかりのカフェで、テーブルがクッソ細くておしゃれ!
皿がはみ出ていて、落ちそうになる。
日本だったら、安全や実用性を重視した上で限られたオシャレをする事が多いので、利便性を無視したデザインは新鮮で衝撃的でした。
DAY SAIGON(デイサイゴン)の場所はホーチミン美術館の近くです。

Day Saigon(デイサイゴン)の地図

84 Phó Đức Chính, Phường Nguyễn Thái Bình, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム


いかがでしたか?
財布に優しくて、刺激的なホーチミン市。
ビンボーひとり旅でも、カップル旅でも楽しめること間違いなしですね。

ベトナム
スポンサーリンク
なおぽんをフォローする
記事を書いた人
お写んぽライター

年収100万未満。それでも、一年のうち4分の1は海外旅行をしている自称「貧乏旅行の達人」
外国人の持つ日本人のイメージを180度ひっくり返す、お写んぽ界の「妖怪枕返し」

なおぽんをフォローする
お写んぽなう