ポケモンGOつまらない。飽きたのにやめられない理由

なぜ面白くないのに続けているのか?

じゃあ、何で面白くないポケモンGOを未だに続けているのか?
多分、つまらないと感じてるのに、続けている人は私だけじゃないはず。

「面白くないのに、何でポケモンGOをまだやってるの?」の回答ですが、下記3点につきます。

  • 健康の為
  • ダイエットの為
  • 旅行に行った時の思い出

健康になった

スマホアプリの「ヘルスケア」は、一日にどれくらい歩いたのか計測できる機能があります。
これだけでも歩数計の機能としては十分なのですが、ただ歩いた距離を表示するだけよりは、ご褒美があった方がやりがいがあります。
ポケモンGOなら一定の距離を歩く事により、様々なご褒美が用意されています。

・4種類のタマゴ(2㎞、5㎞、7㎞、10㎞)は、距離が増えるにつれて、レアなポケモンを手に入れることが出来る。
  (※具体的なポケモンはタマゴの種類参照)
・一週間に歩いた距離によって報酬が与えられ、5㎞以上、25㎞以上、50㎞以上、100㎞以上と距離が増えるにつれて報酬が加速度的に大きくなる。
  (※報酬は後述)
・相棒と一定の距離を歩くと、アメの報酬がもらえる。

長い距離を歩けば歩くほど、上記のような報酬がもらえるので、やりがいがあります。
「それがどうした?」と言われればそれまでなのですが、ただひたすら長い距離を歩くのは面白くありません。
これを小さな楽しみに変えるだけでも、かなり人生が変わってきます。
寒くて布団から出るのもつらい日も雨の日の買い物も、ポケGOのおかげで外に出るのが苦では無くなりました。
それどころか、「タマゴがもう少しで割れるから、もうちょっと歩いてみようかな?」なんて事もよくあります。
寒い日は家に閉じこもってしまう事が多く、血行が悪くなったものですが、今では毎日のように全身がポカポカするくらい歩いているので、冷え症とは無縁です。

痩せた!ポケGOダイエット記録

私はポケモンGOに出戻ってから、一週間に歩く距離の目標を50㎞しています。
ポケモンGOに復帰したのは2019年の1月ですが、ちょうど体重が増えていた事に悩んでいました。
ポケモンGOに出戻ってからは、だいぶ痩せました。
ポケモンGOダイエット(ポケGOダイエット)ですね。

体重はこんな感じで推移しています。(だいたい一ヶ月周期)

53.3㎏ 2018年11月18日
53.8㎏ 2018年12月10日
55.0㎏ 2019年1月7日 ←ポケモンGO再開
54.2kg 2019年2月6日
52.1kg 2019年3月10日
51.5kg 2019年4月10日
50.9kg 2019年5月14日
50.4kg 2019年6月9日
50.5kg 2019年7月10日
49.7kg 2019年8月10日
49.2kg 2019年9月10日
49.3kg 2019年10月11日
48.8kg 2019年11月9日
今週歩いた距離@ポケモンGO

旅行に行った時の思い出

ポケモンを捕まえた場所と日時が表示されるので、旅行などの思い出となります。
ポケモンを取得した日時順に並べる事も出来ますので、後から見返してニンマリしたりします。
弱いポケモン(ジム戦などで戦力になりにくいポケモン)は通常はアメに変えてしまうのですが、外国や観光地の地名が入ったポケモンは思い出にいつまでもとっておきます。

旅の思い出を形に残したいけれど、物を買ったら邪魔になりますが、スマホアプリなら、起動するだけでも思い出になりますしね。
それに、ポケモンGOは息の長いアプリでもあるので、末永く楽しむことが出来ます。

復帰した最大の理由「いつでも冒険モード」とは?

「いつでも冒険モード」とはポケモンGOを起動していなくても、ゲームを立ち上げてる時と同じように距離を稼いでくれる機能です。
歩いてる時は、地図アプリを見ながらだったり、音楽を聴きながらだったりすることが多いですが、こうしてる間にも歩いた距離はしっかり加算されます。
「いつでも冒険モード」で歩いた距離は、もちろんタマゴなどの歩いた距離に反映され、「そろそろ割れたかな?」と起動と同時にタマゴが割れたりして、これが密かな楽しみとなっています。

↓の画像のように、アプリを立ち上げると、歩いた距離が表示されます。
いつでも冒険モードで歩いた距離が表示される

「いつでも冒険モード」が搭載されて無かったら出戻る事は無かったかもしれません。
私はポケモンGOをゲームだと思っていません。
ご褒美のある「歩数計」だと思っています。
「ポケモンGOって面白いの?」って聞く人はたまにいますが、「歩数計って面白いの?」って聞かれた事は一度もありません。

「いつでも冒険モード」設定の方法は、右上の設定欄から簡単に設定できます。
アプリ立ち上げ>下の◓をクリック>右上の設定>「いつでも冒険モード」にチェック

緊急事態宣言中の散歩・ウォーキングでコロナの注意点6点
緊急事態宣言中の散歩で、新型コロナウイルスに感染しないよう気を付けたいこと6点です。 緊急事態宣言中のコロナ散歩 目次 1. コロナに怯えて運動不足で再び太った 2. コロナウイルスに感染した? 3. 緊急事態宣言中の散...

ポケモンの距離別タマゴから孵化するポケモン一覧

2019年11月現在

10㎞
ラプラス、ポリゴン、プテラ、ミニリュウ、ヨーギラス、ラルトス、ナマケロ、ツチニン、ヤミラミ、クチート、ヒンバス、アブソル、タツベイ、ダンバル、コリンク、ズガイドス、タテトプス、リーシャン、ピンプク、フカマル、ゴンベ、リオル、テッシード、ギアル、ヒトモシ、ゴビット、モノズ

7km
アローラサンド、アローラロコン、アローラディグダ、アローラニャース、アローライシツブテ、アローラベトベター、ピチュー、ピィ、ププリン、トゲピー、バルキー、ムチュール、エレキッド、ブビィ、ルリリ、ソーナノ、スボミー、リーシャン、ウソハチ、ピンプク、ゴンベ、リオル、タマンタ

5km
サンド、コダック、ガーディ、ポニータ、コイル、カモネギ、パウワウ、イワーク、カラカラ、ベロリンガ、サイホーン、モンジャラ、タッツー、ストライク、イーブイ、オムナイト、カブト、メリープ、ヤンヤンマ、クヌギダマ、グライガー、ニューラ、エアームド、デルビル、バルキー、ムチュール、エレキッド、ブビィ、ルリリ、ノズパス、バルビート、キバニア、ナックラー、ザングース、ルナトーン、リリーラ、アノプス、カゲボウズ、ヨマワル、ソーナノ、ユキワラシ、パールル、スボミー、ミツハニー、ブイゼル、チェリンボ、フワンテ、ミミロル、ニャルマー、スカンプー、ドーミラー、ヒポポタス、スコルピ、グレッグル、ケイコウオ、タマンタ、ユキカブリ、ツタージャ、ポカブ、ミジュマル、ヤナップ、シママ、モグリュー、デスマス、タマゲタケ、アイアント

2km
フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、ケーシィ、ワンリキー、シェルダー、ゴース、クラブ、コイキング、チコリータ、ヒノアラシ、ワニノコ、ピチュー、ピィ、ププリン、トゲピー、ムウマ、ウリムー、キモリ、アチャモ、ミズゴロウ、マクノシタ、ココドラ、アサナン、ホエルコ、チルット、ラブカス、ナエトル、ヒコザル、ポッチャマ、ウソハチ、ミネズミ、ヨーテリー、チョロネコ、マメパト、

一週間に歩いた距離別の報酬一覧

2019年11月現在

5km
モンスターボール×20

25km
スーパーボール×10
ほしのすな×1000
ふしぎなアメ×3
5㎞タマゴ×1
ぎんのパイルのみ×3
+5kmリワード
 

50km
ハイパーボール×5
ほしのすな×5000
ふしぎなアメ×5
5㎞タマゴ×1
10㎞タマゴ×1
ぎんのパイルのみ×5
+5kmリワード
+25kmリワード

100㎞
ほしのすな×10000
+5kmリワード
+25kmリワード
+50kmリワード

「+」は下位のリワードも含めてもらえるの意味。
例えば、ほしのすなは25㎞で1000受け取れますが、50㎞では1000+5000の合計6000受け取れます。

海外ポケモンGOまとめとオススメの国(プレイした国のレポ)
海外限定ポケモンをゲット まとめページ 実際に海外に行き海外限定のポケモンをゲットしてきました。海外ポケモンを取りに行く予定のある方は参考にしてみてください! (口コミあり) 目次 バリヤード・・・ヨーロッパ ケンタロス・・・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました