「お写んぽ」の意味とは?

スポンサーリンク

「お写んぽ」の意味

「お写んぽ」(おしゃんぽ)とは、「散歩」しながら写真を撮る事です。
「お写ん歩」とも書きます。

お散歩している時に、撮りたい物が見つかった時に撮ればOKです。

観光名所のように人が集まる場所は「インスタ映え」する定番のスポットがあったりしますが、見落としがちなのは、観光名所の周辺です。
例えば、お城の周りは古い建物が残っている事が多く、そこに「インスタ映え」するスポットが眠っていたりします。
それに、昔ながらの風情のある商店街や住宅街を歴史を感じながらゆっくりと「お写んぽ」するのは楽しいですよね。

お写んぽの3つのメリット

お写んぽのメリットを考えてみた。

心身の健康

気分転換になり適度な有酸素運動をする事で体に負担をかけずに運動が出来る

経済的

お金がかかない(交通費だけ)

街の再発見がある

観光ガイドには無いスポットや、日常に埋もれて気が付かなかったスポットなどに出会える。
また、「ここならよい写真が撮れそうだ」と想像力が働き、よい場所に出会う嗅覚が鍛えられる。

お写んぽのロケーション選定の仕方3つのポイント

景色の「変化に富むロケーションに行く」これだけです!
変化に富む場所のポイント3つを抑えましょう。

地形に起伏がある

山河でなくても、坂や階段がある街を選ぶ。

歴史のある街

新しい街には新しい建物しかないけど、古い街は古い建物だけでなく新しい建物もある。

動物のいる街

建物だけだと味気ない写真に仕上がる事があるけど、そんな時に動物を被写体に交えたりすると面白い写真になったりする

関東(東京から日帰りで行ける)の「お写んぽ」オススメの街3つ

  1. 川越・・・歴史のある蔵の街で、猫スポットもある。
  2. 鎌倉・・・古い街に加え、海や山があり、猫スポットもある。
  3. 谷根千・・・庶民的な街で、夕焼けだんだんなど猫スポットもある。

そう、お写ん歩スポットは関東三大おニャん歩スポットでもあるのです。
にゃわごえ・・・にゃわごえ
にゃまくら・・・にゃまくら
にゃねせん・・・にゃねせん

スポンサーリンク
ちゃみっこ編集長をフォローする
お写んぽ!