あなたは知ってた?埼玉の猫スポット川越は「にゃわごえ」だった

スポンサーリンク

川越と言えば小江戸?猫スポット?

川越と言えば何を思い浮かべますか?
「小江戸」と呼ばれる蔵の町並みでしょうか?

川越の一番の見所は一番街商店街・・・
交通量も人も多くて落ち着いて写真が撮れないので、好きじゃないんですよね。
せめて、土日くらい歩行者天国にして欲しいです。

駄菓子横丁の近くの川を観光地開発したらよい感じになりそうですが、整備されてないのが残念。

川越は埼玉ナンバーワンの猫都市で、猫寺、猫神社、猫屋敷がたくさんあります。
猫好きの人に、川越のおすすめスポットを紹介します。

猫屋敷「陽気遊山(よふきゆさん)」

駄菓子屋が十数軒集まった「菓子屋横丁(だがしよこちょう)」
日本最大の駄菓子屋街です(多分)

さて、菓子屋横丁の近くの「養寿院(ようじゅいん)」の近くに陽気遊山(よふきゆさん)と言う無料休憩所があります。
陽気遊山こそ、知る人ぞ知る「猫屋敷」なのです。
恐る中に入るとさっそく猫が寝てました。

江戸時代に建てられた古い民家を家主さんの善意で無料休憩所として開放されています。

もはや無料の猫カフェですね。
周辺は食べ物を売っているお店が多い食べ歩きゾーンですが、陽気遊山は食事の持ち込みも可能です。
嬉しい事に、着物で訪れると座敷にあがることが可能です。

川越はレンタル着物サービスがあり、街を歩いてても着物姿の人が多いのですよ。

「まさに猫ワールド!猫寺中院」(次ページ)