猫の多さに注意!想像を絶する猫寺 鎌倉(にゃまくら)の光明寺

猫寺は全国にあれど、これほどの猫寺はなかなかない。
光明寺は京都や大阪、愛知、福井など、日本の至る所にありますが、今回は鎌倉の猫寺の光明寺についてです。

スポンサーリンク

鎌倉の光明猫寺のアクセス

鎌倉駅から徒歩30~40分です(海へ向かい20分、海沿いの道を東に歩いて20分)ほどの場所に光明寺(こうみょうじ)と言うお寺があります。
バスで行く場合は、鎌倉駅から京急バスで小坪行きに乘り10分ほどでバス停「光明寺」に着きます。
バスは15~20分おきに出ています。
光明寺には駐車場がありますが、海水浴場客の駐車場も兼ねているので、夏場は満車の確率が高そうです。

もちろん自分は、鎌倉駅から徒歩です。お写んぽブログですからね。50分くらいかけて駅から歩いて行きました。
光明寺のすぐ隣は逗子市。逗子駅からも徒歩50分程度です。

光明寺はアクセスが良くない事と、有名なお寺から離れているため、観光客は少ないですが、知る人ぞ知る猫寺です!
これが光明寺の入り口である山門です。立派ですね。
光明寺の山門

まさににゃまくら、猫寺「光明猫寺」の境内

山門をぬけると・・・
さっそく猫がいました!めっちゃ人懐っこいです。
光明寺の猫

実は光明寺の本堂は重要文化財になっております。なんと、元禄11年(1698年)に建てられたそうです。
光明寺の本堂

境内にはミニ神社(繁栄稲荷大明神)もあったりします。
光明寺の繁栄稲荷大明神

夕方になると、猫がどこからも無くゾロゾロと出てくる
おっとまた出てきましたね~
猫の大群

光明寺には動物霊堂があります。
ペットの骨が収められているんだとか・・・
光明寺の動物霊堂

そんな事はつゆ知らず?動物霊堂の周りは猫が占領してました
猫達は避妊手術をしていますが、これらはボランティア団体によって成り立っているそうです。
善意に付け込んで猫を捨てていくのはやめましょう!(まじでお願い)
動物霊堂の前の猫達

次のページは、これぞ猫寺!「にゃまくら
庭に猫びっしり・・・