ニューアカオへGoToしたら昭和へタイムスリップした

GoToでいくらかかった?

GoToトラベルでオーシャンビューの和室2名が15,444円
1人当たり約8,000円!
ニューアカオホテルのフロントでチェックインする際に、GoToTravelクーポンが4,000円分もらえました。それを差し引くと1人当たり実質6,000円で豪華なホテルに泊まれます。(12/15現在)

ニューアカオとは

静岡県熱海市にある昭和レトロなホテル(開業は昭和48年)。
アカオリゾート公国として年々拡大しており、今や

①ホテルニューアカオ
②ロイヤルウイング
③アカオハーブ&ローズガーデン
④アカオビーチリゾート
⑤スパリウム

と大きく5つの施設がある。

ホテルニューアカオ(地図)

〒413-0033 静岡県熱海市熱海1993−250

ニューアカオへ無料送迎バスで楽ちん

熱海駅↔︎ホテルニューアカオ→ロイヤルウイング

熱海駅前にあるマクドナルドの目の前に無料の送迎バスが発着してくれます。約30分間隔で所要時間は10分です。
運転手の方に行き先を聞かれますので、ホテルニューアカオと伝えましょう。出発するとバス車内で運転手の方が熱海市内のガイドをしてくれますので、それも楽しみの一つです。

※予約不要

ニューアカオの温泉は2つ

泉質は透明で滑らかです。海近だからか塩分を感じました。
朝夜2度入浴し、肌がツルツルになり10歳くらい若返りました(※個人感)さすがは日本三大温泉場の熱海!
コロナ対策として、混み具合の表示がされていました。

①スパリウムニシキ(入浴時間 5:30~10:00 / 13:30~23:00)
②スパリウム波音(入浴時間 5:30~11:00 / 15:00~25:00)

の2つの温泉が楽しめます。
私たちは宿泊の夜にニシキへ、翌朝のチェックアウト前に波音の温泉を楽しみました。

①ニシキの露天風呂は、棚湯という3つの湯船を段々畑の様に設計されているのが特徴です。空を見上げると夜空の星々が綺麗に輝いていました。
②波音の露天風呂は、海までの距離がわずか5mと近いのと横長で広く眺めてるの良い構造です。朝日が眩しいですがおかげで目が覚めました、いい目覚め。

昭和レトロが写ルンです

ホテルニューアカオはフィルムカメラで撮ると映えます。レトロさが増します。そんなフィルムカメラがよく似合う撮影スポットを一部ご紹介します。

①ニューアカオの看板
エントランスからバルコニーへ出るとニューアカオのレトロ看板が目を引きます。記念撮影の定番です。
②メインダイニング錦
夜にはディナーショー、朝はバイキングで食事を楽しめます。
ローマ宮殿を模したそうです。
③絨毯とシャンデリア
昭和のバブル期を思い起こさせる豪華絢爛さ。

レトロです。

ニューアカオのまとめと注意

ホテルニューアカオで温泉に入り、豪華客船内の様な大会場で食事を楽しみ、全オーシャンビューの部屋で海を眺めながらのんびり過ごす。
昭和レトロな内装と看板前で写ルンですでSNS映え。

※熱海駅から徒歩圏で尚且つ、ホテル周辺にはコンビニがないためお菓子やお酒などはあらかじめ準備することをおすすめします。

それではGoToトラベルで未経験の旅を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました